紗代~徒然なるままに

人生ドタバタ奮闘記。
打ちのめされても這い上がり、強く生きる!
病気に直面し、今を見つめ、過年を振り返る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

終活>売却取引をする会社の見定め①

2016-11-12 08:22:18 | エンディングを考える
査定登録し運営会社からメールを受信した直後、
大手A不動産販売会社から、自動送信があった。

前書き有り~
ご依頼いただきました査定やご相談については、
ご所有不動産のエリアに精通した営業担当者より
追ってご連絡をいたしますので誠に恐れ入りますが
今しばらくお待ちくださいますようお願い致します。

また、弊社営業センターは火曜・水曜定休日となっており、
ご連絡にお時間を頂戴しますのであらかじめご了承下さいますよう
お願い致します“

と云う文面。

たまたま依頼した翌日がこのA社の定休日。

なので、迅速に依頼する為にはこのA社は外そうと思った。
そして、もう一つの理由に大手だけあって、
査定金額が低ければ余り力を入れてくれないと感じた。

それは、自宅の筋向いに売り土地がありその会社が
看板を掲げていて、既に3年以上も放置されている状態。
売り手が付かないといった事もあるんだろうけれど
売却しようとする誠意が見られず、私の家なども築浅ではなく
売却にあたりそれほどの査定額にはならないと思うし、
この放置されている土地から伺えるのは、この会社の姿勢に
好感度は低く、信頼出来ずらく思った。

後2社、どのような会社なのか連絡を待つ事にする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 終活>不動産業界に携わる | トップ | 終活>売却取引をする会社の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。