*165*はこうやって・・・

よく噛んで、ゆっくりたっぷり食べつくす
*165*の日々です

風呂

2016-12-29 23:04:55 | 
クリスマスの夜、娘が風呂に湯をはろうとした時です。
風呂場から娘の声がしました。
お湯が出ないというのです。
我が家の風呂はボタン操作だけで、
風呂桶の内側から直接給湯して湯はりするタイプです。
いつもの手順で操作しても、ジョバっと湯が噴射する音がしません。

え?壊れたの?

シャワーは?

シャワーは別の蛇口から出るので問題なく湯が出ました。
よかった。

表示板にエラー番号が表示されています。
取説で調べてみると、
電源を切って再度操作してみる、とありました。
では、電源を切って…変わりません。

後日、元のコンセントを一旦抜いて差し直して試してもみましたが、
やはり、結果は同じでした。

ああ、風呂まで…
今年は本当にたくさんのものが壊れました。
もうないだろうと思っていたのに、こんな末になって!

サービスセンターに問い合わせをしました。
24時間対応です。
主人が休みの日に連絡し、即日対応で点検に来てくれました。
ありがとう!大阪ガス!
しかし、思わしくない見解でした。
修理はできなくはない、しかし、部品があったら。
設置後20年が経過した我が家の風呂は、
もう生産されておらず、部品もあるかどうかわからないということです。
その場合、取り換えとなります。
取敢えず、交換を前提とした見積もりが届きました。
それなりの金額です。
楽々出せるとは言えませんが、背に腹は代えられません。
部品待ちに賭けましょう。

日を空けて、電話がありました。
残念なお知らせでした。
交換です。
しかも、年末、作業は休みに入っていて、
工事は年明けです。
シャワーが使えるのが幸い!

こうなったら、
正月休みの間にスーパー銭湯にでも行きますか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 納会の立ち位置 | トップ | 今年の漢字 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。