yasukoの勝手なひとり言

ホットなご主人様と可愛い息子たち(ワンコ3匹)との生活です。

現在の私

2017-03-14 | 日記
やっと最近の生活に慣れてきたが、毎日家族のことだけ考えて暮らすのは仕事するより大変な事だ。

専業主婦の方達を心から尊敬できる。

今までは主婦の仕事が中途半端でも働いているからと言って逃げる事が出来た。今はその言い訳も使えない。

今のところ自分には全く納得いった生活スタイルではない。

去年あたりから見た目もすっかり老化が進んで、何ともさえない日々を送っている。しかし、落ち込んでばかりも居られない。

 何とか前に進みたいと思っている矢先、何時も家のドックランに遊びに来てくれているセナピケママが

『何かあったら責任を持って面倒見てあげるから安心して慎之介に似たワンコをお迎えしなさい』と言ってくれた。

考えてみたら慎之介が亡くなってから心の中に穴が空いたままになっている。奈々や英がいるので

立ち直れると思っていたが・・・。

 3月3日チワワの女の仔『まぁや』を迎えた。3ヶ月半の仔犬で、慎之介と同じように小さな仔だ。

毎日がとても賑やかで、奈々は相変わらずパパと寝て、私は英とまぁやと3人?で寝ている。

抱っこ犬で、甘えて、お転婆な仔で私にとっては理想的だ。

 やっと少し元気を取り戻すことが出来ている。スポーツジムでズンバダンスで足腰を鍛えている。

ズンバも自分の性格にとっても合っているので嬉しい。少しは立ち直れたのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これからの私について・・・・・

2017-01-04 | 日記
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

昨年12月1日を持って、トップの死亡や、職場の倒産で仕事を終了しました。

何十年も可愛がっていた全国のお客様、友人達に心からお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。皆様のことは一生忘れる事は出来ません。

 今年からは、私自身も初めての毎日サンデーの日々を送っています。

急に暇になって精神的にバランスを崩さないように色々考えながら過ごしております。

友人達からは心配して沢山の電話を頂いて、申し訳なく思っています。

最近は、スポーツジムに通っています。少しずつ日常に慣れてきたような気がします。

友人達にこれ以上心配をかけないように、第4の人生を有意義な生き方になるよう努力する事にしました。

そうぞ、これからもよろしくご指導いただくようにお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有難うございました。幾つになっても乙女心を忘れずに・・・

2016-10-21 | 日記
 福岡の友人がもう82歳になった。彼女は小柄だけれどバランスのとれた老女だ。
何時も、タケノコや果物を送ってくれる。週に一回は40分コースの長い電話がくる。
日本地図の端から端と離れているのだが、もう30年以上も続いている。
4年くらい前、広島での個展開催の時は新幹線に乗って泊まりがけで来てくれた。
それ以来会っていない。どんな可愛らしいバーちゃんになっているのだろうか。
 大阪の友人山本美知子さんも地元の大阪は勿論の事、広島、東京、福島、と毎回泊まりがけで応援に来て下さった。美知子さんも65歳位にはなられているはずだけど、何時までも美しく素敵な女性だ。どの友達を見てもみんな個性があっておしゃれで、幅の広い年代層の友達に囲まれているような気がする。本当に素晴らしい友人達で私は幸せ者だと思う。
 職場のトップの病状があまり優れず、個展開催ももう終了だと思う。
何十年にわたって個展においで頂いた各地方のお客様方に心からお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。感謝申し上げております。皆様方の事は一生忘れる事はないでしょう。私の体の中は皆様方との思い出が一杯詰まっています。
今度いつお会い出来るかわかりませんが、皆様も私と同じように年を重ね、かなりの高齢になっていらっしゃると思いますので、どうぞこれからも少年や少女のような若い気持ちをお忘れにならないで、毎日を楽しくお元気でお過ごし下さるようお祈り致して居ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目の手術

2016-09-07 | 日記
 目の手術もやっと終わって何とか順調に進んでいる。
この間、50年ぶりにお会いした池田さんが懐かしい写真を持って職場に来てくれた。
若い時の私は細くて牛蒡みたいな腕をして、幼くて小さな顔をしていた。
それから50年今は・・・・仕方ないかこの変貌!
まだ、足腰が立って身の回りの事が自分で出来るし働けるしありがたい事なのかな。
ご主人様もいまだゴルフが楽しめるのだから幸せなのだろう。
私より2歳若いのだが、私がご主人様の年齢の時は相当ハードな仕事をこなしていたはず。
ご主人様は意外と精神的に柔なような気がする。私よりも病院通いがず~ぅと多いし
小さな体の変化を気にする。それでも好きなゴルフに行く時ははつらつとして出かける。
廻りの人が少しづつかけていく年齢なのだから、感謝して生活をしなければいけないと思うが、これで良しとピリオドを打ってしまうのも、前に進むのも自分次第。
今年あたりから自分の趣味を楽しみながら、又、自分の人生を作って行くのも面白いかもしれないしね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50年ぶりの再会

2016-08-01 | 日記
 昨日、友人が80歳を迎えるに当って、息子さんが所属するバンド『桃弦郷』とコラボ演奏をした。久しぶりにスチールギターの演奏を楽しんだ。やはり彼は昔のようなキレはないが枯れた演奏で懐かしかった。その会場で50年ぶりに昔のバンド仲間に再開してびっくりした。最初はお互いに年を取ってしまって、容姿がすっかり変わってしまい判らなかった。
後ろの席で私の所属していたバンドリーダーの名前が聞こえて来たので、振り返って聞いてみたら、なんと昔の同じバンドでギターを担当していた池田さんだった。
 その頃地元では、今回演奏を聴かせてくれた友人のバンドと、私達が所属する地元の新聞社のカメラマンが中心の『浜じゅんとパールアイランダース』と云う二つのハワイヤンバンドがあった。私達は地元のクラブやライブハウスなどで演奏させてもらっていた。2~3年前にネットでバンド仲間を探してみたのだが見つからなかったのに。考えてみると私たちの年代はパソコンを使わない人が多いので見つかるわけがなかったのかもしれない。
やっと一人バンド仲間が見つかって本当にうれしかった。私は50年もウクレレを演奏していないので、何にも出来なくなっていた。今、少しづつ趣味として演奏活動をしたくなってきている。でも、池田さんもその後、全然演奏をしていないので出来ないと云っていた。
『お金貰わないで趣味でやるのは出来る』とけしかけてみたが、果たしてメンバーが集まるかどうかわからない。後半の人生、好きな事やりたいと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運転免許証の書換

2016-06-23 | 日記
 今年は運転免許証の書換が10月にある。又、視力の心配をしなければならない。
先日医大でお世話になった先生が独立をしたとの事、新しい眼科に行って来た。
3年ぶりに先生にお会いしたがちっとも変っていなく相変わらず優しい笑顔で患者に接していらした。3年前には左目の白内障を手術して頂いたが、この頃又あまり見えないような気がしていた。レンズはきれいだが、廻りの袋が濁って来ていると云う事でレザー治療をして頂いた。不思議なものですっかりクリアになり、パソコンの画面も見やすく、早く治療してもらえば良かったと思った。
 ただ一つ、目がクリアーになった為、非常に不愉快な思いをしているのも事実だ。
と云うのも、自分の顔を鏡で見てみたら、何と凄く崩れてしまっているのに気がついた。
当たり前と云えば自分の年齢を自覚するとそうなのだが、年齢以上に崩れてしまっている。
目が悪いとはっきり見なくて済んだものをと・・・・。
世の中うまく行かないものだわ。これからは、自分の醜さを把握しながら人生を過ごすことになるのだろう。
しかし、まだまだあきらめないよ。元気な体がある限りとことん勉強したい。
歩けて、頑丈な脳波を授けてくれた神様に、優しい廻りの友人達に感謝しながら、助けてもらいながら、少しでも中身が向上するよう努力したい。
ちなみに自分は美しいものが大好きなのだが、今の自分に付き合っていけるかどうかとても心配だ。感謝している割には、矛盾した人間なのだ。
8月の末には右目の白内障を手術することになっている。もっと見えたら恐ろしいわ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の姉と姪っ子へ

2016-05-30 | 日記
私の姉は、私と違って賢婦人でお姑さんに仕え、子供を育て、義理の姉の子供2人を
何年間か面倒を見て本当に頑張って来た。やっと少し楽が出来るようになったと思ったら、去年旦那さんが突然脳梗塞で倒れてしまった。姉の家は、車は危ないから要らないと云う考え方で誰も運転免許がない。
そんな事で、家のご主人様は秋~冬にかけて6カ月間毎日一日2回病院の送り迎えをしてくれたのだ。何しろ姉の家と私の家は街の端から端で凄く離れているのだ。
53歳になる娘が何もしないで家にいるのだから免許くらい取ってよと思う。
私だって免許取得したのが53歳の時なんだから。しかも働きながら、夜間の学校に行って取得した。今思い出しても苦しくなる。だから姪っ子に言いたい。
『みんな努力して生きているのだから、もう少し前向きな生き方をして欲しい』
どんな偉そうな事を云っても、やっぱり家のご主人様に迷惑をかけてしまう事は事実なんだから。なのに先日は、姉がご主人様に草もちを買って届けてほしいと云って来たと云う。
それには人の良いご主人様も遂にキレたらしくはじめて私に文句を言った。
何時も、ご主人様をアッシー代わりに使っていたので私も気にはしていたのだが。
 どうして、あの慎み深い姉が変貌してきたのか私にはわからない。
80歳になるので精神的に追い込まれ、正しい判断や、人に対する配慮を忘れているのかもしれない。
姉の事がとても心配だし、姪っ子にはもっとしっかりした生き方をほしいと思う。
私が姉の家族にとことん腹が立って怒りはじめたら、ご主人様は私を一生懸命
なだめ、姉の家族の弁護をするのだ。本当に心の底から善人なのだ。
だから姉達も少しは考えてほしいと思う。どうしてもの時は助けたいと思う。
でもアッシー君だけは勘弁してほしい。
もし家のご主人様が居なかったらどうするつもりなんだろう。
家のご主人様だって高齢なんですよ。少しは考えてやって下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご親切なご主人様?

2016-04-27 | 日記
 昨年、グニューと伸びる散水ホースを買った。便利に使っていたが、今年出して使おうとしたら、パンクして水が漏れて来た。仕方ないのでもっと強度の高いホースを買ってみた。
 今朝、ご主人様が朝早くからジャンバーを着て表に出て行ったので、物ぐさなご主人様にして
は珍しい事もあるものだと思った。そしたら、ホースをセットして私の車を洗ってくれている。
寝ぼけて見間違いかと思ってもう一度確認したが、やっぱり私の車を洗っている。
雨で汚くなっていたので気にはなっていたのだが、洗車する時間がなかった。
『今日は良い天気なのに、この後大丈夫かいな。』嬉しい半面、突然いつもにない行動に走る
ご主人様が心配になった。『な~んて優しい人なんだろう!』って、つい誤解してしまいたくなる。きっと、新しいホースの強度を確かめたかったのに違いない。さし当り目の前に私の車が
あったので水をかけただけだったのかも。
 私の勘違いで、本当は親切で洗ってくれたのなら『ごめんなさいね。』それなら水かけっぱなしでなくて、拭いてほしかった。こんな事を言うと『拭くぐらい自分でやれ。』と、返って来そうな
気もするが、何はともあれやっぱり、有難うございます・・・かな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慎之介が天国に旅立ってから早1年。

2016-04-15 | 日記
 慎之介が天国に行ってから1年が過ぎた。早いものだ。
今だ月日がたっても気持ちの整理がつかなくここまで来た。
ポッカリあいた穴は埋めようもなく、小さなチワワをみたら連れて帰ってしまいたい衝動に
かられる。家には可愛い奈々や英が居るのにと思いつつも割り切れない自分が居る。
今頃になって気がついたが、以外と思い切りの悪い性格をしている自分に驚いた。
今年は自分にとって凄い変わり目なのかもしれない。これから前進できる年齢ではないが、
少しでも前に行きたい。慎之介に似たチワワを探して、もう一度出直しがしたい。
私にはどうしても慎之介の存在が大きすぎる。自分でもおかしな人間だと思うけど、
あきらめないで小さな慎之介を探してみよう。でもこれはご主人様には内緒!。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

携帯電話

2016-03-01 | 日記
 家のご主人様の携帯電話はガラ系で、もう10年以上も使用している。
そろそろ換えないと電話の相手に聞きづらいと言われた。
日曜日に二人でドコモえ買い替えに行った。
ところが、今ガラ系の電話機はとても高く4万円位だとの事、吃驚してしまった。
でも仕方がなく54,000円のガラ系携帯電話を買った。以前だとタダで貰えたと聞いたのに、
なって事だ。もう少し早く取り替えるべきだった。
この話を友達に話したら『家のお父さんの昔使ったガラ系携帯電話が有ったのに・・・』。
『早く言ってよね!5万円損してしまったよぉ。』
ご主人様はタダ話すだけで、メールも打てないんだから何でもいいわけ。
5万円あったらお寿司一杯食べれたのに。残念無念悔しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加