Umi kakasi

自分が感じたことを思うままに表現してみたい。

宮里優作:初メジャー制覇おめでとう

2017-05-17 13:06:12 | 日記
   
 85回:日本プロゴルフ選手権
  

 名護市の、かねひで喜瀬CC(7217ヤード、パー72)
  


 宮里優作、
   
 首位に立つ谷口は、米ツアーから帰国したばかりだ、その2打差を追う宮里は、
 6アンダー2位タイからスタートした。
 アウトの1番、2番連続してバーディを奪ったが、3番でボギーを叩いたが、
 4番5番6番でも3連続バーディを奪った後、アウトの9番ロングでもバーディを奪い、
 前半で5つ伸ばして“31” で回ると、谷口に2打差つけて前半を折り返した、
 サンデーバックナインの12番ロングに続き、13番で連続バーディを奪った後の、
 14番ショートでボギーを叩くと、15番から最終ホールまでパーで纏め1つ伸ばして
 “35”で回ると、ラウンドで6つ伸ばして“66”で回り、通算12アンダー、
 後続2位のB・ケネディに3打差つけて、宮里はツアー2季ぶり、4月の中日クラウンズの
 優勝に続き、2戦連続Vとなる、国内男子、メジャー初戦の日本プロゴルフ選手権・
 日清カップヌードル杯で、宮里は見事、逆転で悲願の日本のメジャー初優勝は、
 プロ11年目にして,日本シリーズJTカップで悲願の初優勝を達成した宮里は、
 中日クラウンズに続く、2戦連続勝利でツアー通算5勝目を記録し、初の年間、
 複数回優勝を手にし優勝賞金3,000万円を獲得。


 第4日目、決勝ラウンドの順位と成績

 1位T 12アンダー 71 66 73 66 276  宮里 優作
 2位T 9アンダー 71 73 69 66 279  ブラッド ケネディ
 3位T 8アンダー 64 70 74 72 280  谷口 徹
 3位T 8アンダー 69 69 73 69 280  小平 智
 5位T 7アンダー 71 70 71 69 281  今平 周吾
 5位T 7アンダー 70 72 74 65 281  姜 庚男
 7位T 6アンダー 70 69 73 70 282  プラヤード マークセン
 7位T 6アンダー 75 70 68 69 282  上平 栄道
 7位T 6アンダー 73 70 74 65 282  大堀 裕次郎


 宮里優作
  
 日本シリーズJTカップ最終日・最終ホールの、ショートホールパー3で、
 ティーショットがグリーを捉えられず、外れたラフからの2打目が直接カップイン、
 劇的なスーパーショットを決め、プロ転向11年目にして、悲願の初優勝を成し遂げた。
 この日は 藍に誘われて、父親の優さん 母親の豊子さん、優作の妻・紗千恵さん等、
 宮里家全員が見守る中で初優勝を手にした。

     
 2013年12月 ゴルフ日本シリーズJTカップ 初優勝
 2014年4月 東建ホームメイトカップ2勝目
 2015年11月ダンロップフェニックス3勝目
 2017年5月 中日クラウンズ 4勝目
 2017年5月 日本プロゴルフ選手権 5勝目

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・プレイヤーズチャンピオ... | トップ | ビリー・ホーシェル、プレー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL