Umi kakasi

自分が感じたことを思うままに表現してみたい。

全米女子オープン開幕

2017-07-14 01:06:50 | 日記
  
 メジャー第3戦
 全米女子オープン

 米・ニュージャー州、ベッドミンスター 
     
 トランプナショナルGC(6732ヤードパー72)

 昨年の覇者:ブリタニー・ラング
  
 昨年大会はアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)とブリタニー・ラングの
 プレーオフにもつれ込んだが、その途中、バンカー内でノルドクビストのクラブが
 砂に触れたとして、2罰打が告げられるという波乱で、ラングが初のメジャー
 タイトルを手中にした。

    宮里藍
  
 今季限りで現役を引退すると宣言した宮里藍が、メジャーで最も歴史ある大会も
 今年で72回目を迎える、宮里藍はプロとなった時から、これまでメジャーでの
 優勝を目標として、幾度となく挑戦してきたが、2009年の6位、2011年でも、
 宮里美香と同様にこの大会、6位が最高で、宮里はランキング1位になりながら、
 1度もメジャーに勝てないまま、現役を退くと宣言した、今季も残り少ない
 メジャーへの挑戦で、過去ランキング1位になったプライドもあるだろう、
 最終章で藍ちゃんの意地を見せてほしいものだ。

 宮里は、優勝スコアーを「10アンダーは出ると思う」と踏んでいる。「そういう
 面ではアグレッシブに行かないといけないので、メリハリをつけてプレーしたい」
 と、守るだけでなく、攻めの必要性も強調した。
 「明日は10番からのスタートで、インはトリッキーで砲台グリーンが多い分、
 立ち上がりがすごく大事になると思う。傷は浅く、チャンスはしっかり獲ると
 いう感じでやれたらいいと思う。長い1日になるかもしれないけど、その辺は
 しっかり心得て頑張りたい」と、最後の戦いを前に穏やかに意気込んだ

  
 2003年にプロ転向した宮里藍は、当時から全米女子オープン優勝という壮大な
 目標を掲げて、持って来たからこそ、ここまで長い間プレーもでき、また伸びて
 来られたと思っているいま振り返れば、「よくも大きな目標を持って言えて
 いたなという感じですね」と、希望に満ちた当時を振り返り、この大会、
 本当に自分を成長させてくれた、試合の1つだと思っていると話した。
 でも、それがあってのいまの自分。小さいときからこの試合に憧れて、目標を
 持って来たからこそ、ここまで伸びて来られたし、長い間プレーもできたと思う。
 当時の自分は、怖いもの知らずで、自信もあったし、本当に勝てるチャンスは
 あると思っていた。
 宮里は、今までを振り返り、現状を客観的に見ると、グリーン上で、ちゃんと
 戦えてない感じがあるが、今週はショットの調子が良い分、チャンスはあると
 思うので、本当に、自分を成長させてくれた試合の1つだけに、しっかりとメンタル
 コントロールでカバーして、優勝争いには、ちょっと足りないという気もするが、
 最後の挑戦だと思い、せめて過去の成績6位以内をめざし頑張ってみたいと話した。


 日本選手参戦
 日本からは総勢9選手が出場する。今季限りでの引退を表明している宮里藍に
 とっては、これが最後の「全米女子オープン」となる。メジャー初制覇を狙う
 野村敏京や横峯さくら、約2ヵ月ぶりのツアー復帰となる宮里美香、さらに国内
 からは賞金ランク2位に付ける、鈴木愛を筆頭に、葭葉ルミ、森田遥、川岸史果、
 渡邉彩香が参戦。

 初日・2日(予選ラウンド)の日本選手のペアリング(*は10番スタート)

  
 7時51分  野村敏京、アンナ・ノルドクビスト、エイミー・ヤン
  
 8時02分  宮里美香、バージニア・レレナ・カルタ(アマ)、ベアトリス・レカリ
  
 8時02分* 宮里藍、クリスティナ・キム、クリス・タムリス
  
 8時13分  森田遥、カロリーネ・ヘドバル、チェ・ヘジン、
  
 8時46分  渡邉彩香、パク・ヒヨン、メーガン・カン
  
 8時46分* 横峯さくらサパマス・サンチョン、ヤン・ジン、
  
 1時36分* 鈴木愛 カリン・イシェール、キム・ハヌル、
  
 2時09分* 川岸史果、ポルナノン・ファトラム、マリナ・アレックス
  
 2時31分* 葭葉ルミ、徐ウェイリン、チェン・ペイユン    
 


 

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米国以外の出身で、イチロー... | トップ | 野村6位と健闘、宮里・葭葉共... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL