Umi kakasi

自分が感じたことを思うままに表現してみたい。

飛ばしや、ケプカが4打差つけ、単独首位に躍り出た。

2016-11-20 10:22:46 | 日記
 
 ダンロップ、フェニックストーナメント

 日時:2016年11月17日(木)~20日(日)
  
 宮崎:フェニックスカントリークラブ (7,027ヤード・パー71)

 3日目
 雷雨により、1時間10分中断後、スタート

 1位:ブルックス・ケプカ
    
 ドライバーの平均飛距離302.6yd(19位)の飛ばしやが、単独首位に躍り出た、
 これまでの優勝、最多19アンダーを破り優勝できるか、世界ランク21位の
 ケプカが力を見せた。
 7アンダー首位からスタートし、前半アウトは3バーディ、ノーボギーで、3つ
 伸ばし“33”で回り、折り返した後半、12,13番連続バーディを奪い、16番、
 17番、18番で、3連続バーディ、ノーボギーと後半も5つ伸ばし、“30”で回り、
 ラウンドで8つ伸ばして“63”で回りを、通算15アンダー、単独首位で最終日を
 迎える。
 ケプカのボギーは、2日目の3つのみ、、如何にボギーを叩かないかが、
 優勝への鍵のようだ。

 2位:ジャスティン・トーマス
   
 5アンダー5位タイからのスタート
 前半で4つのバーディ、ノーボギー、“32”、さすがだね、トーマスもケプカと
 同じで、折り返した後半10番、11番で連続バーディを奪うと、14番でボギーを
 叩き、最終ホールの18番でもバーディを奪い、後半で2つ伸ばし、“33”で回り、
 ラウンドで6つ伸ばし“65”で回ると、通算11アンダー、首位と4打差の単独
 2位につけ、最終日は優勝を狙うが、4打差は厳しい数字だが、トーマスは、
 最終日は、自分がやれることをやるだけですと締めた。


 3位:池田勇太
   
 池田は初日からの3日間、左肩の痛みと気にしながらのプレーに専念、最終日を
 迎え、7アンダー首位タイからスタート、前半のアウトでは3バーディ1ボギー、
 2つ伸ばして“34”で回り、折り返した後半、左肩の痛みに耐えながら、ホールを
 パーで凌ぎ後半は、1バーディ、ノボギーで1つだけ伸ばし、“34”で回り、
 ラウンドで3つ伸ばし“68”で回り、通算10アンダー、単独3位で最終日を迎える、
 2010年以来、大会2勝目を狙える位置に付け。今季は3勝、谷原との賞金王争いも
 熾烈だ。
 この大会で、賞金ランクトップも狙える位置だ、谷原との差は、僅か約865万円は、
 3位までなら、優勝4000万、2位2000万、3位1300万で、逆転可能だが、谷原も
 すぐそば4、位で追い上げてきているだけに、最終日の勝負は、左肩痛次第だと
 言うことだろうか、残り1日頑張ってほしいね。


 4位:谷原秀人
   
 5アンダー5位タイからスタート
 アウトは獲るべきロングでも、バーディを奪えず我慢の7ホール、8番で初めての
 バーディを奪い、1つ伸ばして“35” で回り、折り返したバックナイン、宮崎の
 名物ホール13番でバーディを奪い、15番16番でも連続バーディ、ノーボギーで
 後半3つ伸ばし“32”で回り、ラウンドで、4つ伸ばし“67”で回り、通算9アンダー
 単独4位まで浮上しホールアウト。
 残り1日最終日は、池田勇太との差は僅か、約865万円上回っているとはいつても
 厳しい数字だ、賞金王を譲らない為のも、最終日は、優勝も賞金王も狙って目標に
 向かってやるだけだ。
 首位と6打差、優勝は無理でも2位とは2打差だ、ガンバレ。


 5位タイに8アンダーで、首位との7打差で4名が並んだ。
 スマイリー・カウフマン、藤田寛之、崔 虎星、ブラッド・ケネディ
    


  

 昨年の覇者、宮里優作の連覇は消えてなくなった、トップテンに入るのも
 厳しい位置だ、3日目は、アンダーで回り30位対で出遅れた。昨年の覇者と言う
 プライドに掛けても、最終日は、頑張ってもらいたい。


 ダンロップ、フェニックストーナメント
 第3日目決勝ラウンド、
  1位T 15アンダー 65 70 63 00 000 ブルックス・コエプカ
  2位T 11アンダー 69 68 65 00 000 ジャスティン・トーマス
  3位T 10アンダー 68 67 68 00 000 池田勇太
  4位T  9アンダー 64 73 67 00 000 谷原秀人
  5位T  8アンダー 66 69 70 00 000 スマイリー・カウフマン
  5位T  8アンダー 67 69 69 00 000 藤田寛之
  5位T  8アンダー 70 67 68 00 000 崔 虎星
  5位T  8アンダー 68 70 67 00 000 ブラッド・ケネディ
  9位T  6アンダー 70 70 67 00 000 カート・バーンズ
  10位T  5アンダー 66 72 70 00 000 アンヘロ・ケー
  10位T  5アンダー 69 70 69 00 000 小田龍一
  10位T  5アンダー 68 71 69 00 000 ハロルド・バーナーⅢ
  13位T  4アンダー 71 67 71 00 000 小田孔明
  13位T  4アンダー 69 71 69 00 000 S・H・キム
  13位T  4アンダー 71 69 69 00 000 金 亨成
  13位T  4アンダー 67 74 68 00 000 ブレンダン・ジョーンズ
  13位T  4アンダー 69 72 68 00 000 小平智
  13位T  4アンダー 70 72 67 00 000 ウォン・ジョンリー


『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 池田勇太、左肩痛に耐え、首... | トップ | 招待選手ブルックス・ケプカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL