Umi kakasi

自分が感じたことを思うままに表現してみたい。

無名の陽気なスペイン人が、初優勝を成し遂げた。

2017-01-30 22:34:12 | 日記
 ジョン・ラーム(23歳)選手おめでとう 
 米国男子ツアー
 決勝ラウンド:4日目(最終日)
 
 ファーマーズ・インシュアランス・オープン

 カリフォルニア州、サンディエゴ
    
 トーリーパインズ・ゴルフクラブ サウスコース(7698yd、パー72)

 決勝ラウンドは、サウスコースのみで行われサウスコースは(パー72、7,607ヤード)
 で、サウスコースはティーがバミューダ芝、フェアウェイがキクユ芝、グリーンが
 ポアナ芝となっていて、コースの難易度は、サウスコースの方がよほど難しく設定
 されたコースであったのか、優勝スコアーも大きく伸びず4日間で、13アンダーに
 止まった。

 
 ファーマーズ・インシュアランス・オープン
 決勝ラウンド最終日4日目


 1位:ジョン ラーム
 
 6アンダー13位からのスタートした、スペイン出身の21歳のジョン・ラームは、
 昨年の全米オープンにアマチュアで出場し、23位でローアマを獲得すると直後に
 プロ宣言、その後、ホストのウッズから、スポンサー推薦を受け、クイッケン・
 ローンズ・ナショナルで、優勝には届かなかったが3位に入る実力を見せていた。

 最終日、ジョン・ラームは、6アンダー13位タイからスタートした前半、アウトの
 1番でボーギー発進、3番、5番でバーディを奪い前半では1つ伸ばし、“35”で、
 折り返したサンデーバックナインで爆発、11番のショートでバーディを奪い、
 13番のロングホールでイーブルを奪うと、17番でバーディ、続く最終18番の
 ロングホールで再度のイーグルを奪い後半6つ伸ばし“30”で回ると、ラウンドで
 7つ伸ばし“65” で回り、通算13アンダー、2位に3打差付け、PGA初優勝を
 成し遂げた。
 獲得賞金 1,206,000ドルとポイント500を獲得した。

 2位タイ:チェン ツェン パン(潘政琮)
   
 8アンダー3位タイからのスタート、アウトでは2バーディ、1ボギー、と1つ伸ばし
 “35”で回ると、後半インでは、出だしの10番で、バーディを奪ったが、思う
 ように伸ばすことができず、11番からパーを拾いながら最終ホールの18番まで
 8ホール、パーで凌ぎ後半1つ伸ばしただけで前半と同じ1つ伸ばしただけで、
 ラウンドで2つ伸ばして”70”で回り、通算10アンダー2位タイは首位に3打及ばず、
 ホールアウト。

 2位タイ:チャールズ ハウエル Ⅲ
   
 6アンダー13位タイからのスタート、アウトで2バーディ2つ伸ばし“34”で、
 折り返したインでは、1イーグル、1バーディ、1ボギーでまわり、前半と同じ、
 後半でも2つ伸ばして“68”で回ると、ラウンドで4ツ伸ばし“68”は、通算
 10アンダー、首位に3打差及ばず2位タイでフニッシュ。


 4位タイに首位と4打差に5名が続いた
 パトリック・ ロジャース、 トニー・ フィナウ、パット ・ペレス、
 ジャスティン・ ローズ、キーガン ブラッドリー


 20位タイ:石川遼
 
 2アンダー42位タイからのスタートは前半インから、10番で幸先よくバーディを
 奪い、13番のロングでも、バーディを奪ったが,15番、16番で連続ボギーを
 叩いて、最後のホール9番で、イーグを奪い前半2つ伸ばし“34”て、折り返した
 後半、アウト2番3番で連続バーディを奪ったが4番でボギを叩いたが、6番ロング
 ホールでバーディを奪い、後半でも2つ伸ばし“34”、で回るとラウンドで4つ
 伸ばし、通算6アンダー20位タイと躍進、久々に、松山選手に2打差つけホールアウト。

 33位タイ:松山英樹
 
 4アンダー24位タイからのスタート、ダメだよな、何時ものように、スタートで躓く
 時は良くないね、1番ボギー、ショートホールの3番でバーディ、6番のロングホール
 でもバーディを奪い前半は1つ伸ばしただけ“35”で折り返した後半の10番でも
 ボギー発進、12でもボギーを叩き、精彩を欠く有様、何とかパーで凌ぎながらの
 5ホールの後最終18番のロングでバーディヲ奪ったが、1つ落とし”37” で回り、
 ラウンドはイーブン“72”スタート時と同じ、通算4アンダー33位タイまで後退、
 期待に応える事の出来ないままフニッシュ。

 次戦は、2017年2月2日~5日より開催される、昨年ファウラーとの激戦を演じた、
 ウエストマネジメント・フェニックッスオープンだ。
 ディフェンディングチャンピオンとして、連勝を目指し、頑張ったもらいたい。


 決勝ラウンド最終日
 ファーマーズ・インシュアランス・オープン
 第4日目、決勝ラウンドの順位と成績

  1位T 12アンダー 72 69 69 65 275  ジョン ラーム
  2位T 10アンダー 70 69 69 70 278  チェン ツェン パン
  2位T 10アンダー 67 74 69 68 278  チャールズ ハウエル Ⅲ
  4位T  9アンダー 68 72 67 72 279  パトリック ロジャース
  4位T  9アンダー 73 68 67 71 279  トニー フィナウ
  4位T  9アンダー 68 74 67 70 279  パット ペレス
  4位T  9アンダー 65 71 73 70 279  ジャスティン ローズ
  4位T  9アンダー 69 69 74 67 279  キーガン ブラッドリー
  9位T  8アンダー 68 69 70 73 280  ブラント スネデカー
  9位T  8アンダー 68 71 70 71 280  ロバート ストレブ
  9位T  8アンダー 69 69 71 71 280  オリェ シュナイダージャン
  9位T  8アンダー 72 69 69 70 280  J.J. スパウン
  9位T  8アンダー 68 71 73 68 280  ブライアン ハルマン

  14位T  7アンダー 71 69 69 72 281  ハリス イングリッシュ
  14位T  7アンダー 71 70 69 71 281  フランチェスコ モリナリ
  14位T  7アンダー 71 72 68 70 281  フィル ミケルソン
  14位T  7アンダー 70 73 68 70 281  カイル スタンリー
  14位T  7アンダー 71 71 71 68 281  マイケル トンプソン
  14位T  7アンダー 70 72 72 67 281  ローリー サバティーニ

  20位T  6アンダー 74 68 72 68 282  石川 遼
  33位T  4アンダー 71 70 71 72 284  松山 英樹

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3日目、首位と2打差に11名が... | トップ | 72代横綱:稀勢の里 奉納相撲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL