Umi kakasi

自分が感じたことを思うままに表現してみたい。

マスターズ・トーナメント2017の事前情報

2017-04-06 02:29:43 | 日記
 日本選手は、松山、池田、谷原の参戦
 
 第81回マスターズ・トーナメント
 4月6日から9日まで4日間で開催されます。

   
 ジョージア州オーガスタ:オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ(7435yd.パー72)

 賞金総額、優勝賞金
 事前には決定されず、大会3日目までの入場券収入などを元にして算出されます。
 10日、日曜日に発表されました。
 賞金総額1000万ドル、優勝賞金は180万ドル(1徳9400万円)2位108万ドル、
 3位68万ドル、4位48万ドル、5位40万ドル、フェデックスカップ(FedExCup)
 ポイントは、600ポイント、世界ランキングのポイントは、100ポイントという
 設定になっています
 2位(FedExCup)330ポイント(World Rank)60ポイント、3位(FedExCup)
 210ポイント(World Rank)40ポイントと決定。
 マスターズは、フルフィールドが90-100名ほどと、四大メジャーでは、一番少ない
 人数で、設定された基準を満たした選手が招待される。

 予選通過ライン(カットライン)は「第2ラウンド終了後(36ホール)に50位タイ、
 もしくは首位と10ストローク以内」で、決勝ラウンド(36ホール)に進出する
 ことができます。
 つまり50位タイ以内になれば、確実に決勝ラウンドに進出でき、仮に51位以下
 であっても、首位と10打差以内であれば決勝ラウンドに進むことができる
 ことになります。

 昨年2016年の覇者:ダニー・ウィレッド
  

 マスターズへの参戦資格
 
 日本からは松山英樹はすでに、500ポイント以上、PGAツアーのトーナメント
 優勝者、「昨年のフェデックスカップ・プレーオフ、最終戦の出場権獲得
 プレイヤー」などにより、出場資格を得てマスターズットーナメントの参戦が
 決まっているが、

 松山は、2017年のSBSトーナメント・オブ・チャンピオンズで単独2位、ソニー
 オープン27位、ファーマーズ33位と低迷の中で、迎えたウェイストマネジメント・
 フェニックスオープンで逆転の末、日本人初となるPGAツアーでの連覇を果し、
 日本人最多となる、PGAツアー4勝目をあげてからの松山は、期待を大きく
 裏切る対戦、ジェネシスオープンで予選落ち、WGC-メキシコチャンピオン
 シップは25位、アーノルド・パーマーインビテーショナルでも45位タイ、
 2週前のWGC-デルテクノ・ロジーズマッチプレーでは、1勝することもできず
 51位タイと散々、一時の勢いもなく期待されながら挑むマスターズで、この数戦の
 リベンジに英樹がどれほど燃え、ファンの期待に応えてくれるのだろうか、それ
 ともマタマタ、期待に応える事もなく、マスターズを終えるのだろうか、今までの
 数戦は糧であったと、松山英樹の存在を、シェル・ヒューストン・オープンにも
 出場せず、1週をオープンウィークとして、調整に専念した後、6日に開催される、
 オーガスタでのメジャー、マスターズ・トーナメントに出場する。

 松山は、過去アマチュアー時代の、2011年は27位タイでローアマに輝き、連続して
 参戦した2012年は、予選ラウンドを通過したものの54位タイ、松山はプロ転向
 後の、2014年は参戦したが予選落ち、そして2015年最終日に追い込み単独5位、
 翌年2016年も上位7位と、2年連続トップ10フニッシュ。そして今年のマスターズ・
 トーナメントは、6回目の出場、大会マスターズ・トーナメントは、相性の良い
 オーガスタのコースと、高速グリーンのベント芝は、松山英樹にとって、知りすぎた
 トーナメントであることから、あの、昨年終盤の4勝はすべて「ベント芝」だった
 だけに、パットの復調に期待は出来るが、松山の最大の武器でもある、アイアン
 ショットの調子を落ちしている現況の中で、1週間のオープンウィークで、どこまで
 調整できたかが鍵だろう。
 あとは、松山英樹を信じ、米ツアー最大のお祭り「マスターズ・トーナメント」で
 日本人の夢でもある、5勝目となるオーガスタを制覇し、メジャー初優勝で応えて
 もらいたい。

  
 今年のマスターズに日本選手が複数参戦するのは4年ぶり、日本ツアー賞金王の
 池田勇太は「2016年最終世界ランクのトップ50」という条件により出場資格を獲得し
 3度目の参戦。
 谷原秀人が海外を転戦し、さらにWGC-マッチプレーでの4位フィニッシュという
 好成績で「開催前々週の世界ランク50位以内」という資格で、2度目の出場権を獲得し
 参戦が決まった。池田勇太、谷原秀人の、マスターズでの活躍に期待したい。

 予選ラウンド強豪選手と、日本選手のペアリング
 10:12 23:12  松山英樹 リッキー・ファウラー ラッセル・ノックス
   
 13:08 02:08  池田勇太 チャーリー・ホフマン クリス・ウッド
   
 13:41 02:41  谷原秀人 ロリー・マキロイ ホン・ラーム
    
 10:34 23:34  ジョーダン・スピース マルティン・カイマー マシュー・フィッツパ トリック
 
 10:58 23:56  ジェイソン・ディ ブラント・スネデカー ジャスティン・ローズ
 
 12:46 01:46  ヘンリック・ステンソン アンヘル・カブレラ ティレル・ハットン
 
 14:03 03:03  ダスティン・ジョンソン バッバ・ワトソン ジミー・ウォーカー
 

 今年のマスターズで注目される優勝候補選手は。
 ダスティン・ジョンソン
 優勝候補筆頭は、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン、圧倒的な飛距離と
 グリーン周辺での小技を含め、自信を持って沈める、パットプレー、出場3戦連続
 優勝し、さらなる4戦連続、優勝を狙うジョンソンを阻むのは誰か?
 ジョーダン・スピース
 ジョーダン・スピースからも目が離せない、過去このオーガスタで、3年で優勝と
 2度も、2位と無類の強さを発揮する選手は無視できない要注意だ。
 ロリー・マキロイ
 まだいた、ロリー・マキロイだ、全米オープンで最少スコアー268の大記録で
 初のメジャー獲得、残すはマスターズを制すれば、メジャー4大会全て制する、
 史上6人目の「生涯グランドスラム」を懸けて挑むだけに、今年のマスターズは、
 強豪が出揃い混戦が予想される大会となった。
 タイガー・ウッズ
 残念なことは、この大会にタイガー・ウッズが参戦していないのが残念だ。


 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ概要
 
 オーガスタNCは、1931年の土地買収から始まり、ボビー・ジョーンズが
 ゴルフコース設計家アリスター・マッケンジーを指名し、コースのデザインが
 行われ、1933年1月にオープンし、1934年に第1回のマスターズが開催されて
 います。
 マスターズ開催時の設定は、パー72・7435ヤードですが、現在、近隣の土地の
 買収を進めているとの情報があり、それが完了すれば13番パー5が、50ヤード
 ほど長くなると予想されています。
 オーガスタ・ナショナル.ゴルフクラブは、100エーカーのフェアウェイ、40
 エーカーのラフで構成され、グリーンは6,435平方フィート(597平方メートル)と
 平均的な大きさと なっています。

     

    

  
 コースは44個のバンカーと2番、11番、12番、13番、15番、16番の6ホールで
 ウォーターハザードが絡む設定となっています


 放送日時
 Round               放送日時
 
             04/07(木) 23:55-01:25 TBS全国系列地上波
 R1:04/07(木)     04/08(金) 04:00-08:17 TBS全国系列地上波
             04/07(木) 23:00-04:00 ネット生中継(第1部) 
             04/08(金) 04:00-08:30 ネット生中継(第2部) 
             04/08(金) 06:30-09:20 BS-TBS
             04/08(金) 19:00-21:54 BS-TBS(ダイジェスト)

             04/09(土) 00:35-01:35 TBS全国系列地上波
 R1:04/08(金)     04/09(土) 04:00-08:00 TBS全国系列地上波
             04/08(金) 23:40-04:00 ネット生中継(第1部) 
             04/09(土) 04:00-08:30 ネット生中継(第2部) 
             04/09(土) 08:00-11:00 BS-TBS
             04/09(土) 18:30-20:54 BS-TBS(ダイジェスト)

             04/10(日) 00:15-01:15 TBS全国系列地上波
 R2:04/09(土)     04/10(日) 04:30-08:30 TBS全国系列地上波
             04/10(日) 00:15-04:00 ネット生中継(第1部)
             04/10(日) 04:00-08:30 ネット生中継(第2部)
             04/10(日) 08:30-11:30 BS-TBS
             04/10(日) 18:00-20:54 BS-TBS(ダイジェスト)

             04/11(月) 00:15-08:22 TBS全国系列地上波
             04/11(月) 00:15-04:00 ネット生中継(第1部)
 R4:04/10(日)     04/11(月) 04:00-08:00 ネット生中継(第2部
             04/11(月) 23:56-24:58 BS-TBS(ダイジェスト)


 マスターズ・トーナメント、出場予定選手

 1位:ダスティン・ジョンソン、2位:ロリー・マキロイ、3位:ジェイソン・デイ、
 4位:松山 英樹 5位:ヘンリク・ステンソン、6位:ジョーダン・スピース、
 7位:アダム・スコット、8位:ジャスティン・トーマス、9位:リッキー・ファウラー
 10位:アレクサンダー・ノレン、11位:セルヒオ・ガルシア、12位:パトリック・リード 
 13位:ジャスティン・ローズ、14位:ジョン・ラーム、15位:ティレル・ハットン、
 16位:ポール・ケーシー、17位:ダニー・ウィレット、18位:バッバ・ワトソン、
 19位:フィル・ミケルソン、20位:ブランデン・グレース、21位:マット・クーチャー
 22位:ブラント・スネデカー、23位:ラッセル・ノックス、24位:ジミー・ウォーカー、 
 25位:ブルックス・ケプカ、26位:ラファエル・カブレラベロ、36位:ケビン・キスナー
 28位ルイス・ウーストハイゼン、29位チャール・シュワルツェル 37位:J.B.ホームズ
 30位マシュー・フィッツパトリック 31位:フランチェスコ・モリナリ 42位:池田勇太
 32位:エミリアーノ・グリーロ、33位:トミー・フリートウッド、39位:ビル・ハース
 34位:トーマス・ピータース、35位:ゲーリー・ウッドランド、38位:ライアン・ムーア
 40位:ダニエル・バーガー、41位:ベルント・ウィスバーガー、47位:王情訓、
 43位:ケビン・チャッペル、44位:マルティン・カイマー、45位:スコット・ピアシー 
 48位:谷原秀人、49位:ロス・フィッシャー、50位:ザック・ジョンソン、

 アン・ビョンホン アンディ・サリバン アンヘル・カブレラ アーニー・エルス
 イアン・ウーズナム ウィリアム・マガート ウェブ・シンプソン ケビン・ナ 
 カーティス・ラック キム・シウ  コディー・グリブ サンディ・ライル 
 ジェイソン・ダフナー ジェームズ・ハーン シェーン・ロウリー クリス・ウッド
 ジム・フューリック ジョナサン・ベガス  ショーン・オヘア パット・ペレス 
 スコット・グレゴリー スチュワート・ヘイグスタッド スティーブ・ストリッカー 
 ソレン・ケルドセン タイガー・ウッズ  ダニエル・サマーヘイズ 
 チャーリー・ホフマン トト・ギャナ トレバー・イメルマン ハドソン・スワフォード 
 ビジェイ・シン ビリー・ハーレー3世 ブライアン・スチュアード ベン・カーショー
 ブラッド・ドルク フレッド・カプルス ブレンダン・スティール マイク・ウィアー
 ベルンハルト・ランガー ホセ・マリア・オラサバル マッケンジー・ヒューズ、
 マーク・オメーラ ラリー・マイズ リー・ウエストウッド ロッド・パンプリング 
 ロバート・カストロ  

 今年のオーガスタで、誰がビッグメジャーを制するのだろうか、これほど世界の強豪が
 集うフィールドで、マスターズを制するには、オーガスタの与える試練は、経験者に
 味方すると言われる中で、経験豊かな強豪が犇めく中でも、松山英樹がリアルに
 感じられるほど、多くの人が日本人初のPGAツアー5勝目が、マスターズ優勝
 するのではないかと期待されているが、だが今最強のダスティン・ジョンソン等、
 強豪揃いの中で予選、ラウンドの初日、2日目を、上位トップ10までで、決勝ラウンド
 を迎えられなければ、優勝する可能性はないだろ。英樹には期待を裏切らないで、
 ガンバッテ貰いたい。




『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新横綱稀勢の里:奇跡的逆転優勝 | トップ | D・ジョンソン怪我で棄権、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事