Umi kakasi

自分が感じたことを思うままに表現してみたい。

パク スンヒュンが、昨年のリベンジ、メジャー初制覇

2017-07-18 00:23:36 | 日記
 
 メジャー全米女子オープン史上初の、アマチュアの優勝者が生まれるのかと
 期待されたが、女神は、まだ18歳の高校生に試練を与えた。
 17番での2打目は、無情にもボールは池へ吸い込まれ、首位に2打届なかったが
 アマチュアの「ヘジン チェ」が、堂々の単独2位を射止めた。

 メジャー第3戦
 
 全米女子オープン4日目(決勝ラウンド)
>


 米・ニュージャー州、ベッドミンスター 
 
 トランプナショナルGCオールドコース(6732ヤードパー72)

 トランプ、アメリカ大統領が来場
 


 メジャー第3戦
 全米女子オープン:4日目(最終日)


 1位:パク ソンヒュン(韓国)
 
 6アンダー4位タイからのスタート、アウトの2番ショート、5番ミドル、8番
 ロングでバーディを奪ったが、9番でボギーを叩き前半で2つ伸ばし“34”で
 回り、 折り返したサンデーバックナイン、12番ミドル、15番のロング、
 17番でバーディを奪い、ノーボギーで回ると、後半3つ伸ばして“33”で回り、
 ラウンドで5つ伸ばし”67”で回り、後続で首位を走るフォン シャンシャンが、
 最終ホールで、トリプルボギーと大きく乱れた事で、単独首位に躍進、2位の
 アマチュア「ヘ ジン チェ」(韓国)も16番でのダブルボギーで、後退で
 2打差つけ通算11アンダーで、メジャー 初制覇、、
 昨年は最終日に優勝争いで涙を呑んだが、リベンジで悲願の初優勝を成し遂げた。
 優勝賞金 900.000ドル獲得。

 2位:@ヘジン チェ(韓国)
 
 8アンダー2位タイからのスタート、前半のアウト2番、7番でバーディを奪い
 2つ伸ばして、“34”で回り、折り返したバックナイン10番ボギー、15番の
 ロングでバーディを奪うと通算10アンダーで、首位へ1打差に迫り迎えた16番
 ショートで痛恨のダブルボギーを叩いたが、最終ホールでバーディを奪い、
 後半は1つ落し“37”で回ると、ラウンドで1つ伸ばし1アンダー“71”で
 回り、通算9アンダー首位に2打届かず、単独2位でフニッシュ。
 15番では、全米女子オープンで、50年ぶりのアマチュア優勝、そして女子
 メジャー、最年少優勝記録のかかっている18歳のチェ・ヘジン、に歴史的選手が
 出るのか注目の中、16番で痛恨のダブルボギーを叩き、記録は消滅したが、
 首位を走る「フォン シャンシャン」も18番の最終ホールでのトリプルボギー、
 誰が予想しただろうかこれも珍事だ。

 3位:リュウ ソヨン(韓国)
 
 5アンダー5位タイからのスタート、前半は出入りの激しいホール、1番ロングで
 ボギー、2番ミドルで連続ボギーを叩くと3番バーディ、4番ボギー、5番デバーディ、
 7番8番では連続バーディ奪い、1つ伸ばして“35”で折り返した、後半のサンデー
 バックナイン、10番でバーディを奪っても、11番から18番までの8ホールをパーで
 纏め、ノーボギ、1つ伸ばして“35”で回ると、ラウンドで2つ伸ばし“70”で
 回ると、通算7アンダー、3位タイは、首位に4打差つけられてホールアウト。

 3位:ハー ミジョン(韓国)M.J.ハー
 
 3アンダー10位タイからのスタート、前半アウトの2番、4番でバーディを奪い、
 2つ伸ばして“34”で回り折り返した後半、10番バーディ、13番でボギー、14番
 バーディ、最終ホール18番でバーディを奪い、後半で2つ伸ばし“34” で回り、
 ラウンドで4つ伸ばし、“68”で回ると、通算7アンダー、3位タイでフニッシュ。

 5位タイ:フォン シャンシャン(中国)
 
 初日から首位で迎えた最終日9アンダーで2位に1打差つけてスタートを切ったが、
 前半4番でボギーを叩き1つ落し,37で回ると、折り返したバックナイン、
 11番でバーディを奪い、我慢の連続パーで凌ぎ、初日から最終日の17番まで、
 首位を独走し続けたフォン シャンシャンが、優勝を目前にして迎えた、最終日、
 最終ホールの18番で、誰が予想しただろうか?
 終盤の18番ロングホールで、考えられない痛恨のミス、2打目は中央のヘアウェー、
 3打目のボールはグリーンオーバー、4打目をザックリ、考えられないミスの連続、
 5打目で5オン、ピンを大きくオーバーし、3パットのトリプルボギーを叩き、
 6アンダーに後退、首位に5打差つけられ5位タイでホールアウト。

 33位タイ:野村 敏京
 
 3アンダー10位タイからのスタート、前半アウトの1番ロングでバーデイを奪うと、
 2番からの8ホールをパーで凌ぎ1つ伸ばし“35” で回ると、折り返したバック
 ナインに入ると、どうしたのか突然乱れた、11番12番でボギを叩くと、13番で
 ダブルボギー、14番でもボギー、15番ロングで、初めて後半バーディで戻しても、
 16番17番で連続のボギーを叩くと一挙に6つ落として“42”で回り、ラウンドで
 5つ落として“77”で回り、通算2オーバー33位タイまで後退、10位からの
 スタートだっただけに期待したが、この後半の乱れは残念でならない。

 41位タイ:宮里藍
 
 2オーバー36位タイからのスタート、前半アウトの2番デバーディを奪い期待
 させたが、6番、7番で連続ボギーを叩き1つ落として、“37” で回ると、折り
 返した後半の、10番でボギーを叩いたが、11番でバーディ奪っても、中盤
 伸ばせないまま、迎えた最終ホールのロングで、バーディ奪えずボギーを叩き
 後半でも1つ落し“37”で回ると、ラウンドで2つ落し“74”で回り、
 通算4オーバー41位タイでフニッシュ。 


 全米女子オープン
 第4日目、(決勝ラウンド)の順位と成績

 
  1位T 11アンダー 73 70 67 67 277  パク ソンヒュン(韓国)朴城炫
  2位T  9アンダー 69 69 70 71 279  @ヘジン チェ(韓国)Hye Jin Choi
  3位T  7アンダー 68 72 71 70 281  リュウ ソヨン(韓国)柳簫然
  3位T  7アンダー 71 72 70 68 281  ハー ミジョン(韓国)
  5位T  6アンダー 66 70 71 75 282  フォン シャンシャン(中国)馮珊珊
  5位T  6アンダー 69 69 79 71 282  イ ジュンウン(韓国)Jeong Eun Lee
  5位T  6アンダー 69 71 72 70 282  カルロタ シガンダ
  8位T  5アンダー 67 71 70 75 283  梁 熙英(韓国)エイミー・ヤン
  8位T  5アンダー 70 74 67 72 283  リー ミリム(韓国)イ・ミリム
  8位T  5アンダー 69 73 72 69 283  キム セヨン(韓国)
  11位T  4アンダー 71 70 73 70 284  マリーナ アレックス
  11位T  4アンダー 69 72 77 66 284  ミンジー リー
  13位T  3アンダー 73 71 69 72 285  チ ウンヒ(韓国)
  13位T  3アンダー 70 71 73 71 285  ブルック ヘンダーソン
  15位T  2アンダー 73 72 70 71 286  コ ジンヨン(韓国)
  15位T  2アンダー 70 70 76 70 286  チョン インジ(韓国)
  15位T  2アンダー 71 73 71 71 286  リゼット サラス
  15位T  2アンダー 71 75 71 69 286  モリヤ ジュタヌガーン
  19位T  1アンダー 69 73 70 75 287  クリスティ カー
  19位T  1アンダー 70 69 74 74 287  ベ ソンウ(韓国)Seon Woo Bae

  33位T  2オーバー 71 69 73 77 290  野村 敏京
  41位T  4オーバー 72 73 73 74 292  宮里藍
  51位T  8オーバー 68 76 76 76 296  葭葉 ルミ

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全米女子オープン:野村 敏京... | トップ | 全英オープン2017 事前情報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL