このごろの下島八段と大表二段

「へいちゃん」ことプロ棋士下島陽平八段と富山県出身棋士大表拓都二段活躍と富山の囲碁ニュースをお知らせします♪

第4回下島陽平杯 囲碁の集い

2017年04月23日 22時45分27秒 | 大会
4月23日(日)、富山県に春を告げる第4回下島陽平杯 囲碁の集いが越中座にて開催されました。
富山県内から41チーム123名、応援を含めて約150名が参加しました。(申請段・級位に基づくハンディ戦)
加藤正夫先生の意思を受け継ぎ,加藤正夫杯(約25回)、梅沢由香里杯(2回)、そして下島陽平杯(4回目)です。




 
廣田会長開会挨拶
「本大会のモットーは
・一碁一会
・皆さんが主人公
・子供たちの成長の手助けを
「70級レンジャー」チームの20級のジュニアが,七段格のMさんと打つときは
置き石28子です皆さん楽しんで打ってください。
 





へいちゃん挨拶
「プロは個人対局ばかりですが、つい最近3名の団体戦に出場しました。33チーム参加した中、ベスト5入賞。本当に楽しかったです。
また8/18(金)〜20(日)には,僕の故郷,長野県駒ケ根市でジュニア(富山県VS駒ケ根市)交流会を予定しています。囲碁交流の輪を広げていきたい」



今回も豪華賞品を用意しました 碁盤セットはジャンケン大会の優勝者に




















「富・富・富の仲間たち」 VS「碁(Go).Fight.Win」 合計の年齢差約200才の対決



へいちゃんの指導碁コーナー 優しく丁寧に。たま~~に厳しく





お昼はみんなでランチ 休憩時間、子供たちは庭遊び




  
お楽しみコーナーとしてへいちゃんのゆるゆる自戦大盤解説会。(トライカップ本戦 下島陽平八段(白)VS鶴田三段)  聞き手は小坂ゆう香さん






結果、優勝は 「半目の損たく」 チームでした おめでとうございます。



最後は恒例のジャンケン大会。 冒頭で紹介した、碁盤セットを見事ゲットしたのは、Oさん。 お見事です










へいちゃんへ子供たちから寄書きが授与されました。 いつもながら名古屋からはるばるありがとうございます。
次は5月7日のフレンズ碁でへいちゃんに会いましょう







【成績】
■最優秀 「半目の損たく」宮岸黎明 朝倉隆 橋本光陽
■優秀  「年寄りの冷や水」佐々木稲男 深野吉雄 五十嵐靖夫
■優秀  「華の20代」源明彦 小田切薫敬 吉田可奈
■優秀  「トランプより囲碁ファースト」尾崎孝嗣 土肥義一 野澤幸広
■優秀  「そん碁くう」麻生憲 塚本聡 塚本恵
 
【ユニークチームネーミング賞】
■1位 4票 70!級(キュウ)レンジャー
■2位 4票 スター魚津
■3位 3票 そん碁くう
■4位 2票 ブルゾンゆう香with GO
■5位 2票 杏のシンフォニー(奏でる)

○全勝賞
宮岸黎明 橋本光陽 太田 尾崎孝嗣 山本敏 大野 深野 米田憲 大山遥 



記事写真 (嫁さんの気性を予報できない)気象予報士
編集   hide

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拓都君 おかげ杯本戦、阿含... | トップ | 拓都君 絶好調 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大会」カテゴリの最新記事