ノープロブレム・ダイアリー

何があっても気にしない。
ノープロブレムでお気楽にいきましょう。

衝撃!

2017年06月18日 | Weblog

オットが旅から帰った夜のこと。

8時に寝室に消えたオットを横目に、私はテレビを見ていたのですが

何やらサイレンの音がうるさい。

最初は、今日は賑やかね、なんて思っていたのだけれど

あれ?なんか近い。。。。

オットが寝入りばなを起こされた~~と寝室から出てきた。

寝室の窓から救急車と消防車2台がすぐ近くに止まっているのが見えるという。

で、反対側のベランダに出てみると、

え~~うちのマンションですか!?   

 

消防車が2台待機しているものの、火事ではなさそう。

救急車の後ろのドアが開いて、ストレッチャーを出す。

急病人かな?と思っていると

しばらくしてストレッチャーの周りを毛布で隠して

搬送していった。

道に集まった人達からは、姿が見えないように隠していたけれど

マンションの上からだと、何となく人が乗っている様子はわかる。

(この時点で、何が起こったのか想像すべきでした。。。。)

 

で、救急車が去ったあとは、パトカーがやってきた。

駐車場の入り口に規制のテープを貼っている。

(ドラマでよく見る、あの立ち入り禁止!のテープです)

何やら数人のお巡りさんたちの視線は常に上にある。

(これで、わかる人にはわかるはず)

 

うちのマンションは、普通の長方形ではないので(こんな凸感じ)

我が家(左端)のベランダからは、隣の部屋が邪魔になって、現場(右側)がよく見えない。

ただ下で、人がウロウロしているのだけが見える。

 

何があったんだろうなぁ~~

誰に聞いても、事情はわからなくて、

翌日も、何だったんでしょうね~という会話だけが弾んでいた。

 

で、2日後に管理会社からきた手紙。

衝撃的な事実が記されていました。

 

隣のマンションから、うちのマンションの駐車場に転落して亡くなった方がいる。。。。

うちのマンションの住人ではないそうですが、

事故なのか自殺なのか・・・

とりあえず清掃した上で、神主さんに来てもらってお祓いをしたそうです。

 

何というか、ちょっと衝撃的な事実です。

管理会社の素早い対応には感謝ですが、

いくらお祓いしていただいても、近くを通るのはちょっと怖いです。

 

 後日わかったあれこれ。

転落したのは、マンションの住人ではなく近所の若い方だったそうで。

うちはオートロックですが、

隣のマンションは外階段が自由に出入りできたので、

そこから入って、飛び降りたんだそう。

まだまだこれから人生は続くはずだったのに。。。

見ず知らずの方ですが、心からご冥福をお祈りします。

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電気料金を見直してみた。。。 | トップ | 終の棲家を考える時がきたかも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。