映画批評ってどんなモンダイ!

映画批評と映画自身について、映画批評に触れながら考えてみようなんて志高くの映画考察の映画部屋。完全ネタばれ。でも読んで!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『アフタースクール』

2008年05月26日 18時03分57秒 | 日本映画(ア行~ナ行)
アフタースクール [DVD]

メディアファクトリー

このアイテムの詳細を見る


『アフタースクール』  2008年(日)監督:内田 けんじ

 学生時代の回想シーン。ラブレターを渡す女の子。それを受け取る木村少年。そして、物語は、ふと現代の一室に移り、学生時代から付き合い、結婚したのであろう二人を映し出す。同室には木村の友人である神野。そして、彼女の父親であろう男が立っている。観る者は、このセリフ少なき巧妙なストーリーテリングにより、視覚的に人物設定を確立させるのだが、まさにこのハリウッド文法こそ本作最大のトリックであり、最大の快感なのである。
 視覚的表現によって観客が勝手に想像していた人物設定とそのキャラクターは、ことごとく思い込みであることに我々観客が気付くシーンは衝撃だ。
 木村が行方不明になったことを探偵から知り、彼と共に捜査を始める神野。懸命の捜査にもかかわらず見つからない。しかし、すると、可笑しいほど突然、神野の目の前に木村が現れる。しかも、はじめから神野は木村の居場所を知っていたのだ。観る者はその真実に戸惑い、混乱する他ない。なぜなら、オープニングで彼らの人物設定は巧妙なストーリーテリングで確立されているのであるから、その真逆とも言える真のキャラクター性に驚きを感じられずにはいられないのだ。
 しかし、よく考えれば、オープニングで誰一人として自己の説明をしていないし、あくまでそれらは視覚的に語られ、観客が勝手に思い込んでいたものであるのだ。自分がまさか思い込みをしていたとは夢にも思わない我々観客。そして、映画的表現で映画的トリックを展開させる本作はずば抜けて映画的。しかも、視覚的ストーリーテリングを逆手に取ったこのトリックは、「人には表と裏があり、日常とはその表裏を知らずに過ごすことなのである」という本作のドラマと妙に一致するから傑作なのである。
 視覚的表現の分かりやすさを逆手に取り、その明快さ故のトリックを展開させ、『運命じゃない人』以上にドラマを生み出した内田けんじ監督。彼はもう日本が誇る世界屈指のストーリーテラーであり、その作家性と絶妙なストーリーテリングは今後の日本映画を強く支えていくに違いない。


この記事が気に入りましたら、
下記のバナーをポチッと押して、投票お願いいたします(・∀・)♪
    ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ブラッド・シンプル/ザ・... | トップ | 『ナルニア国物語/第2章:... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画レビュー「アフタースクール」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆緻密に練られた大人の“放課後”は一筋縄ではいかない。騙される快感はクセになりそうだ。 【80点】  一流企業に勤める木村が行方不明になった。彼の同級生の、探偵の島崎と中学教師の神野は、木村探しに奔走する。だが、追えば追うほどに、今まで知...
「アフタースクール」映画館レビュー いい (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
内田けんじ監督は、きっと「映画なんてどうだっていい」と言える人なのだと思う。だからこそ私はその勇気に共感するのだろう。
【2008-127】アフタースクール (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 行方不明の友人、同級生を名乗る探偵、大人の放課後(アフタースクール)には何かが起きる!! 笑って、驚いて、巻き込まれて、グッとくる。驚きエンターテインメント! 甘く見てると ダマされちゃいますよ 人間みんなウラが...
【映画】アフタースクール (新!やさぐれ日記)
■動機 何かこう・・・惹かれるものがあったのかも? ■感想 面白かった ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。探偵は、神野の幼なじみで今...
『アフタースクール』 @新宿ジョイシネマ (映画な日々。読書な日々。)
母校の中学校で教師をしている神野と、サラリーマンの木村は中学時代からの親友同士。産気づいた木村の妻を、仕事で忙しい木村の代わりに神野が病院まで送りとどけた。その日、夏休み中だが部活のため出勤した神野のもとに、同級生だという探偵が訪ねてくる。島崎と名乗る...
『アフタースクール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アフタースクール」□監督・脚本 内田けんじ □キャスト 大泉 洋、佐々木蔵之介、堺 雅人、田畑智子、常盤貴子、北見敏之、山本 圭、伊武雅刀■鑑賞日 5月31日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5...
【劇場映画】 アフタースクール (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 母校の中学校で教師をしている神野と、サラリーマンの木村は中学時代からの親友同士。産気づいた木村の妻を、仕事で忙しい木村の代わりに神野が病院まで送りとどけた。その日、夏休み中だが部活のため出勤した神野のもとに、同級生だという探偵が訪ねてく...
「アフタースクール」 (はぎおの「ツボ」note)
ようやく見てきました、「アフタースクール」。はぎおはてっきり全編大笑いするコメディかと勝手に思ってたんですが・・・
「アフタースクール」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
母校の中学校で働く人のいい教師、神野(大泉洋)。夏休みにもかかわらず部活動のために出勤 していた彼は、そこで同級生だと名乗る男(佐々木蔵之介)と出会う。男は、神野の同級生で 親友のエリートサラリーマン、木村(堺雅人)の行方を追っていた。神野はちょうどその...
アフタースクール (LOVE Cinemas 調布)
大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子、田畑智子と実力派俳優が揃って共演。女性陣に比べると男性陣は弱冠地味目な感じはするものの、ある意味本当の役者さんたちが揃った作品は見応えがあるもの。まぁ、地味っていってもそれぞれ相当にキャラはたってますけど・・・。...
***DVD・アフタースクール*** (楽しい時間:*:・゜'☆♪)
 【出演者】 大泉洋/佐々木蔵之介/堺雅人/常盤貴子【内容】大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人共演によるミステリーコメディ。人のよい中学校教師が、あやしげな探偵の登場によりかつての同級生であるエリートサラリーマン探しに巻き込まれる。監督は『運命じゃない人』....
アフタースクール 「楽しくないのはお前のせいだ!」が心に響く (人に伝えたい面白い話とオヤジギャグ)
内田けんじ監督のアフタースクールを見ました。 ストーリーは奇想天外で、ああそっちか~と騙されますが、後味は最高です。 主人公の神野(...
「アフタースクール」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
主演の大泉洋が結婚したらしいので、記念に一本観ておこう。 と思ったら、「GOEMON」・「相棒シリーズ・米沢~」にも出てた伊武雅刀も出演。 ひらりん的には、最近よく見かけるデスラー総統なのです。
◆DVD・アフタースクール (映画大好き☆)
アフタースクール監督:内田けんじ出演者:大泉洋、 佐々木蔵之介、 堺雅人、 常盤貴子収録時間:102分レンタル開始日:2008-11-28Story大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人共演によるミステリーコメディ。人のよい中学校教師が、あやしげな探偵の登場によりかつての同級生であ...
アフタースクール (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アフタースクール 制作:2008年・日本 監督:内田けんじ 出演:大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子、田畑智子 あらすじ:母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。探偵は...