映画批評ってどんなモンダイ!

映画批評と映画自身について、映画批評に触れながら考えてみようなんて志高くの映画考察の映画部屋。完全ネタばれ。でも読んで!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『天使と悪魔』

2009年05月16日 13時23分34秒 | 映画(タ行)
天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


 『天使と悪魔』 2009年(米)監督ロン・ハワード

 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編であり、サスペンス映画の秀作。まるでジェット・コースターに乗って制御不能の恐怖を体感させられるような感覚を覚える本作のサスペンス・ホラー的な緊張と恐怖は、これまたジェット・コースターのように立体構図のカメラワークで壮大な世界観をもって観客に猛スピードで迫ってくるから衝撃の快感である。教皇候補者の救出劇はまさに恐怖だ。
 土を飲まされ、土の一部と化した死骸を目の当たりにすると、そこから救出劇は一気に加速、火に関連する教会に走ると、もう殺害時刻は目の前に迫っており、扉をあけると、そこには火あぶりの刑に処せられているようにして教皇候補者が焼き殺されようとしている。カメラはそのおぞましい光景を俯瞰と縦横無尽のカメラワークで立体的に移し、炎の描写にしてもCGと実写を巧みに合成し、足に火が付き肉が焼けてくる感覚を視覚的に幻覚的に、感覚的に体感させるのだから苦しい。そして神聖な場所で起こる火あぶりという魔界的で極めて非人道的宗教的行為を神聖的悪魔的な重厚サウンドで彩り、その場の狂信的な空気を見事に醸し出すと同時に、「早く、早く」という究極の恐怖サスペンスを生み出し、観客の心臓を極限まで高めていくからおぞましい。「宗教(天使)から生まれた悪魔」、すなわち、神秘的悪魔的という矛盾のテーマと一致した本作特有の恐怖サスペンスといえるのだ。
 本作のタイトル『天使と悪魔』は実に巧い。宗教は本来、神聖で美しいものだが、科学者の迫害や魔女狩りなどこれまでの歴史から観ても悪魔的側面があるのは明らかだ。終盤、炎に包まれる「天使の悪魔」は宗教が持つ神秘的悪魔の姿そのものである。人間の中に存在する「宗教の天使と悪魔」に一致させて神秘的悪魔的に展開する躍動のカメラワークと重厚なサウンド。一体感のある極上のジェット・コースターに仕上がっているから秀作である。
 さらに、視覚的・聴覚的といった映画的表現で宗教の負を魅せるだけでなく、言葉よって訴えてくるのもまた巧い。例えば、ユアン・マクレガー演じる奇跡の人を崇め、彼を教皇にするにはどうすればいいかを知恵を絞り、「そうだ、聖書に載っているぞ」と詭弁に詭弁を重ね、彼が神から遣わされた者だと言い、存在しない神を都合よく利用し、人が神の意志を創造するシークエンスは、理論的な解釈、つまり、人間が創り出した神という存在によって、すべてを正当化させてしまう恐ろしさ、神というものを使って天使も悪魔も生み出してしまう醜さを極めて当然の風景のごとく暴いているから説得力があるというもの。さらには、各国のメディアが教皇の有力候補を述べる際に、自分の国の候補者を名指ししているシーンは、宗教が神秘的で穢れのないものではなく、権力や闘争や政治に深く結びついていることを皮肉なユーモアたっぷりに魅せていた。
 宗教という天使と悪魔を劇的なサスペンス・ホラーで魅せ、ユーモアの効いた醜い思想と展開で重々しく描く本作は一級のエンターテイメントにふさわしい多面性を秘めている。もはや『ダ・ヴィンチ・コード』のようなミステリーではない。まちがいなく一級のサスペンス・ホラーであり、奥深い娯楽そのものだ。


この記事が気に入りましたら、
下記のバナーをポチッと押して、投票お願いいたします(・∀・)♪
    ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『浮草』 | トップ | 『アモーレス・ペロス』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
天使と悪魔 (LOVE Cinemas 調布)
『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督が送る、シリーズ第2弾。主演のロバート・ラグンドン教授はもちろんこの人、トム・ハンクスが演じます。そして、今回のもう一方の主役とも言えるカメルレンゴ役にユアン・マクレガーも出演。原作はどちらも既読の私ですが...
映画レビュー「天使と悪魔」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
天使と悪魔 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆前作以上の謎とスピード感で描く歴史犯罪ミステリー。駆け足の謎解きを重厚な背景がサポートする。 【65点】 宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン教授は、秘密結社イルミナティが復活したことを知り、教皇...
映画「天使と悪魔」観てきました (ぱるぷんて海の家)
天使と悪魔の真理―イルミナティ対キリスト教 テレビでよくやる映画のCMに、映画館から出て来た観客が「モーサイコー」「泣けました」などとほめちぎる宣伝を観て、いつも「この大嘘つきめが!」と呟いてました。大嘘CMに釣られて観に行って何度ほぞを噛んだこと...
天使と悪魔 (だらだら無気力ブログ)
ロン・ハワード監督とトム・ハンクス主演で大ヒットした前作 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となるミステリー。 ローマ教皇の崩御により、新教皇を選出するコンクラーベが行われる ヴァチカンを舞台に、かつて弾圧された秘密結社・イルミナティによる ヴァチカンへの陰...
天使と悪魔★★★★+劇場60本目:原作読んだ人もいない人も・・... (kaoritalyたる所以)
早速、レイトショーで初日に観てきました!!良くも悪くもこれはエンターテイメントなハリウッド映画ですね。それを楽しめるかどうか・・がポイント。ラングドンシリーズの原作を読んだ人へのアンケートで『ダ・ヴィンチ・コード』より、『天使と悪魔』の映画の方が観たい...
★「天使と悪魔」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
最近は劇場公開日を金曜日にする作品が増えてきてるけど、 金曜日にオールナイト上映してくれる「TOHOシネマズららぽーと横浜」は、 ひらりんにとって大助かり。 初日の深夜に見てきました・・ しかも、たぶん自身初の「デジタルプリント版」を鑑賞。 たしかに、普段...
[映画『天使と悪魔』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆面白かった。  このシリーズは、何やら、おじさん読書家には、いかにも高尚な内容のものとして扱われているが、  私にとって、このシリーズの魅力は、その「俗」にあると思う。  今回、ラングドン教授は、<イルミナティ>と言う秘密結社の目論む「司祭見立て連続...
天使と悪魔 (活動写真放浪家人生)
 <シネプレックス小倉>  原作は「天使と悪魔」が先である。3年前は、原作の面白さ、それに追随する謎
映画「天使と悪魔」 (三十路女の奮闘記 ~キャラ顔ウーマン~)
毎月3本映画を観る計画ですが、 全く観られなかった3月の分を4月5月でカバー中 今週も見てきましたよぉ~。 土曜プレミアムでやっていたダ・ヴィンチ・コードシリーズの最新作 天使と悪魔 を観にいってきました! 公開したバッカリだからでしょうか、...
『天使と悪魔』(吹替版) (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「天使と悪魔」□監督 ロン・ハワード □脚本 アキヴァ・ゴールズマン、デヴィッド・コープ □原作 ダン・ブラウン (「天使と悪魔」角川書店刊)□キャスト トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカル...
天使と悪魔 (映画の話でコーヒーブレイク)
15日、公開初日のレイトショーに行ってきました。もう一週間も経っているやないか~{/face_ase2/} 630席の館内はほぼ満員。 ラングドンシリーズへの期待の大きさがうかがえます。 「テンプル騎士団」「イルミナティー」「フリーメイスン」「秘密結社」「陰謀」「謎...
天使と悪魔 を観ました。 (My Favorite Things)
ダン・ブラウン好きの私なので…めずらしく辛口です。
☆「天使と悪魔」メモ (気ままに映画メモ)
ロン・ハワード監督,トム・ハンクス主演の映画「ダ・ヴィンチ・コード」の続編にあたる「天使と悪魔」.「ダ・ヴィンチ・コード」は原作を読んでから劇場鑑賞したので,「天使と悪魔」も同じようにしてみました.
『天使と悪魔』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
またまた原作は未読ではありますが、気になってたので初日に観てきました、『天使と悪魔』。 明日・明後日でどのくらいの動員をするんでしょうね、めちゃくちゃ気になります。 ******************** 『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督、トム・ハンクス...
天使と悪魔(映画版) (時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館))
 「ダ・ヴィンチ・コード」に続く、トム・ハンクス主演のラングドン教授シリーズの第2弾「天使と悪魔」。原作では、こちらの方が、先なのだが、映画ではなぜか「ダ・ヴィンチ・コード」続編となっている。 今回の話は、カトリックの総本山ヴァチカンを舞台に、アメリカ...
天使と悪魔 (paseriのブログ)
「天使と悪魔」(2009)を観ました。監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン出演:トム・ハンクス、アィエレット・ゾラー、   ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド<内容>教皇が病死し、次の教皇を選出するコンクラーベが行われようとしているヴァチカンに...
「天使と悪魔」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
前作よりもテンポ良くお話が進んでいった感じ
#679 ANGELS & DEMONS (2009) 天使と悪魔  …並 (鑑賞録)
ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる           LANCIA 2009 DELTA   #679 ANGELS & DEMONS (2009) 天使と悪魔   サスペンス/ミステリー/アドベンチャー 6 点   2010/...
天使と悪魔 (Angels & Demons) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2009年 アメリカ映画 146分 サスペンス 採点★★★ 神さまって信者の数が増えれば増えるほど力を増すって言うけど、カソリック信者10億人もいれば相当なもんなんでしょうねぇ。10億って言えば、ビートルズのアルバム...
天使と悪魔 宗教も科学も心しだい (RISING STEEL)
天使と悪魔 ANGELS&DEMONS 前回の事件で教会から目を付けられちゃったロバート・ラングトン教授だけど 直々の協力要請を受け、ヴァチカンを襲う未曾有の危機に挑む! 2009年 アメリカ映画 コロ...