映画批評ってどんなモンダイ!

映画批評と映画自身について、映画批評に触れながら考えてみようなんて志高くの映画考察の映画部屋。完全ネタばれ。でも読んで!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『RED/レッド』

2011年02月08日 17時53分22秒 | 映画(ラ行)
RED/レッド [DVD]
ブルース・ウィリス,モーガン・フリーマン,ジョン・マルコヴィッチ,ヘレン・ミレン,カール・アーバン
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社


『RED/レッド』 2010年(米)監督ロベルト・シュヴェンケ

●伝説へのアイロニー
 「不死身の男」の異名を持つジョン・マクレーンを演じた『ダイ・ハード』(88)伝説にとり憑かれ、現代ではアクションを軽やかにこなすアクション俳優であり続けるが、やはり年齢はすでに年金生活をおくっていてもおかしくはない初老の身。もはや名前を言うほどでもない。ブルース・ウィリスだ!
 頻尿気味の元CIAを演じるブルース・ウィリスが、夜中にトイレへと向かうシーン。最新式の拳銃で武装した集団がどこからともなく現れる。しかし不死身の男にもはや勝てる訳もなく、武装集団はいとも簡単に抹殺される。
 頻尿で夜中にトイレに行っている男がアクションを繰り広げてしまうというのは、まさに「アクション俳優」の一面と「引退間近の初老」という一面を併せ持つ現実世界のブルース・ウィリス像そのものだ。偉大でありながらも老いを感じさせられざる負えないブルース・ウィリス像を映画の中で視覚的に皮肉ってしまう傑作シーンではないだろうか。
 なおかつ序盤で、本作がアクション・コメディであると認識することができ、後に巻き起こるバカバカしさを気楽に楽しむことができるからポップコーン万歳である。
 また現役の若造(?)を支える影の実力者を『セブン』(95)『ミリオンダラー・ベイビー』(04)『バットマン・ビギンズ』(05)『ウォンテッド』(08)で永遠と演じてきたモーガン・フリーマンもやはりモーガン・フリーマンである。一度殺されたと思ったら生きていて、しかもまた死ぬという馬鹿騒動。やたらめったら存在感あるのに簡単に死んだり生きてたり…でも許される。存在感の重さだけで作品を支えているモーガン・フリーマンらしい役どころではないだいろうか。
 さらに『ザ・シークレット・サービス』(93)や『コン・エアー』(97)『バーン・アフター・リーディング』(08)などでクレイジーな怪役を演じてきたジョン・マルコビッチも本作でクレイジーな元スパイを演じている。
 そして殺しが得意な元スパイを演じるのは、90年代に人気を博したテレビ・ドラマ『第一容疑者』で男性社会に対抗しながら難事件を解決していく女性警部を演じたヘレン・ミレン!登場人物みんな、それぞれのスタイルにとり憑かれた役者であり、スタイル化されたある種の伝説で許されてきた90年代を懐かしむかのように、それぞれが個性を思う存分に発揮しているハチャメチャ具合が素晴らしい。

●スパイ・アクションの復讐劇
 カリフォルニア、ニューヨーク、ロサンゼルスとあちこちに移動し、それぞれの場所で活劇と拷問、ミステリーを展開し、ラストで裏切りと絶体絶命の大ピンチを迎えるプロットは、90年代のアクション超大作によく見るお決まりの展開。そんなスパイ・アクションの恒例をアニメーションで映し出される地域紹介のショットが馬鹿にしていて、自虐的だ。従来の正当なスパイ・アクションを自ら破壊し、皮肉り、嘲笑しているから、スニーカーを履いてガトリング砲を連射するヘレン・ミレンとピンクのお人形から銃を取り出すマルコビッチ、そして手榴弾をホームランさせる神業が最大級の笑いとなるわけである。
 そしてラストで『ダイ・ハード』のようにサプライズ演出があるのかと思いきや「実はマルコビッチがとどめの一発を撃っただけでした」という拍子抜けのコメディが従来のアクション映画を過去の思い出話にしていたように思える。
 まさに本作は90年代に活躍したハリウッド・スターの〝今〟を自虐的に魅せたモダン・アクション。ハリウッド版『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン』(07)とでもいえる珍品であり、今後のハリウッド・アクションを期待させてくれる作品であった。


この記事が気に入りましたら、
下記のバナーをポチッと押して、投票お願いいたします(・∀・)♪
    ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『幽霊屋敷の恐怖 血を吸う... | トップ | 『第9地区』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
RED/レッド (LOVE Cinemas 調布)
元々はDCコミックスの人気グラフィック・ノベルをベースにしたスパイ・アクションムービー。ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンといった大物ベテラン俳優が、引退したベテランスパイを演じ、自分たちを襲うCIAを含め...
RED/レッド (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
公式サイトオヤジパワー炸裂の過激なアクション娯楽作は、その非常識さが笑いを誘う。荒唐無稽な話に濃すぎる豪華キャストで気合十分だ。元CIAの腕利きスパイのフランクは、今 ...
RED/レッド (映画鑑賞★日記・・・)
【RED】 2011/01/29公開 アメリカ 111分監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、カール・アーバン、メ ...
映画<RED/レッド> (美味-BIMI-)
RED―それは、アメリカが最も恐れた危険なオヤジたち・・・。 CIA暗殺リストに記された元一流スパイたち。 彼らの反撃が始まった! コードネーム:≪RED/レッド≫再結成! Retired(退職した・引退した) Extremely(超) Dangerous(危険人物)   &a...
『RED/レッド』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「RED/レッド」□監督 ロベルト・シュヴェンケ□脚本 ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー□キャスト ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー ...
RED 予告編で見せ過ぎちゃった~(≧◇≦)乂ダメダメッ! (労組書記長社労士のブログ)
【=8 -3-】 原作はアメリカのコミックだそうだけど日本では知名度低いでしょう、そして主人公と仲間たちがみな引退した年寄りエージェントって設定だしかなり地味、やから「あえて見なくていいか」って思っていたけど、予告編での、ブルース・ウィリスがスピンする車か....
「RED/レッド」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 豪華スター競演でも話題となった本作は、引退したCIAエージェントが、ある陰謀を暴くため、かつての仲間達とともに暴れまわる、痛快オヤジ系アクションムービー。  ブルース...
映画「RED/レッド」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「RED/レッド」観に行ってきました。 ブルース・ウィリス主演のアクション物。 「Retired Extremely Dangerous(引退した超危険人物)」を略して「RED」と呼ばれる、老齢となったかつてCIA凄腕スパイ達が活躍する作品です。 ブルース・ウィリス扮する主...
『RED/レッド』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 RED/レッド 』 (2010)  監  督 :ロベルト・シュヴェンケキャスト :ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー、カー...
シネトーク52『RED/レッド』●ノリの良さとキャラ勝ちした痛快エンタメ・アクション! ()
映画バカコンビ てるお と たくおの ぶっちゃけシネトーク 映画好きな2人が話題作を斬る!・・・・ほどでもないシネマトーク シアター52/『RED/レッド』の回 監督:ロベルト・シュヴェンケ 原作:ウォーレン・エリス/カリー・ハムナー 脚本:...
RED/レッド (映画的・絵画的・音楽的)
 大評判の『RED/レッド』を、遅ればせながら有楽町の丸の内ピカデリーで見てきました。  見終わってから映画館を出ると、深夜に雪という天気予報にもかかわらず、すでに10時くらいで雪が相当降っているのには驚きました!  気象庁は大型コンピュータを使って予測精度を...
映画:「RED」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年3月3日(木)。 映画:「RED」。 【監督】ロベルト・シュヴェンケ 【キャスト】ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ 、ヘレン・ミレン       ブライアン・コックス、メアリー=ルイーズ・パーカー、カーフ・ア...
映画『レッド』を観て (KINTYRE’SDIARY)
11-14.レッド■原題:Red■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:111分■字幕:菊地浩司■鑑賞日:2月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円ス...
RED/レッド (銀幕大帝α)
RED/10年/米/111分/アクション・コメディ/劇場公開 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、ブライアン・コックス、アーネスト・ボーグナイン <ストーリー> 静かな引退生活...
RED/レッド (Red) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロベルト・シュヴェンケ 主演 ブルース・ウィリス 2010年 アメリカ映画 111分 アクション 採点★★★★ 若い頃は、年配の上司や先輩に説教を食らうと「経験しか誇れるものねぇくせに」と陰で毒づく一方で、「自分も歳取ったらそう思われるんだろうなぁ」と案...