目にとまった風景を

コンデジからAPS-Cに替えたのを機会にブログ開設
この画像は長崎の海 左は伊王島 右は長崎市

苦手な奥行き感

2017-03-20 09:35:11 | 日記

透明な渓流とか俯瞰の位置からの奥行き感とかを撮るのはとても苦手です。

レンズなど機器の性能もあるのでしょうけれど、表現できない。



下は熊本県阿蘇の湧水池ですが、何か平板。

奥をちょっとぼかせばそれなりに見えるのかも知れませんが、それでもこの透明度では??。






同じく、30メートルほど上から撮った棚田も???。




特に普段目にする高さから撮ったのではない画像は、見慣れない分奥行き感が分からない。

ビルの屋上から真下を見た時、高さが理解できない感覚に似ているのでしょう。


まあ、平面的な物(画像)を見ての奥行き感は、過去の経験視を元に距離を考え、頭の中で勝手に構築しているからなのですが・・。

パソコン上の見た目なんて、再生するモニター・ディスプレイでも変わりますし。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンクリートを切る | トップ | エストニア・タリンの旧市街 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。