黄昏どきを愉しむ

古希を過ぎた田舎爺さん 「脳」の体操に挑戦中!
あれこれ首突っ込んで まだまだ若くありたいと老いを楽しんでま~す

「父の日」の贈り物

2017年06月18日 | 日記・エッセイ・コラム

普段そっけない二人の息子。

 午後の宅急便で包みが届いた。

 二つ一緒だ。

 

 長く重たい箱は 山形米沢市の大吟醸「冽」という銘柄

 本人に「飲んだの?」と聞いたら…いや飲んだことないが

 売り場の方からの お勧め・・だそうだ。

   ラベルに…冽とは、まるで澄み切った真冬の小川のような、芯の強さと

        透明感を表します。 旨みののった飲みごたえと、相反する

        辛口のキレこそが冽の真骨頂です。

        キリッと冷やせば すっきり辛口、常温近くではハリのある旨みが

        ハッキリと顔を出します。

 

           上手いこと書いてるね~ いいでしょ、とっくりと?

           飲んで 確かめてみますよ。

  

     あぁ、講釈はともかく まぁ、飲んで 喉で 舌で 感覚で

      とっぷりと愉しむ これこそ礼儀ですな。  

    

  

 

     父親の贈り物には こうした 現実味のあるものが と。

              「ありがとうございました」

 

   父の日のプレゼントで 一番人気は

    やっぱり アルコール類だそうだ。

   親子して 呑兵衛だから 阿吽の呼吸って訳かな?

 

  長男の箱を開けると…

   なにやら 「バッグ」 ?????

  俺にか… 

  

   「vegiebag」という品物 今、あちら方面(東京) で 流行っているそうな…

             Carry &  keep

    朝市やマーケットで買った野菜をポケットに入れてお買い物。

    おばさんの 買い物袋を ちょっと上品にした感じ?

 

    いくら 料理好きな私でも これ提げて 食品売り場にはねぇ~

 

    外側の 「LARGE]の袋には 「たてたまま」入れる。

    これは 保管の際にも 野菜は「立てたまま」の方が最適だと。 

     反対側のポケットには

   

     の、通り 大きさに合わせて 入れて下さい… 

   ああ、父ならぬ 「主夫」の役目を 遠く 東京からの御指名か?

  

    こんなコメントが 添えられていた…  

  

    元気で過ごすには、 よく「動きなさい」 か。 「ありがとう!」

 

   そう言えば、この頃 自炊の腕もかなり上達した…との話も。

   いつまで続けるの…独身生活

 

    いや、もう 何も 言いませんけれど…

 

    来年も 元気で 父の日の小包を楽しみに待ってま~す!

     

 

    今晩は 頂いた 日本酒「冽」で いっぱい…2はい…

     貴方に向かって 参拝 そして最後に…御礼の 賜杯。

     盃は もう 止まらない・・

     今宵は  いい 酔い だ!    

 

        やっと 全文 打ち終えた おやすみ …

 

      やっぱり 俺は 酔っ払いだな。

 

    

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢の美術館ーめぐりあう名画たち | トップ | 恒例の「美術館めぐりの旅」... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。