DAY BY DAY

その先へ

新東名下り全線走破、そして神戸

2016年10月11日 | 兵庫県


2013年3月のこと。
今回は、2泊の許可を得て、初めての四国入りを目指すドライブ。
ずっと前から地図を眺めては、ルートを練っていた。

まずは、渋滞する前に首都高を抜けて・・・





遅ればせながら、新東名初走行(笑) いやぁ、綺麗な道だね~。





SAやPAにも寄ってはみたが、開店前だと何だか迫力不足だ(^^;;








特に渋滞もなく順調に進み、静岡を抜け愛知を過ぎて三重に突入!





湾岸長島PAで一休み。絶叫マシンに導かれ、思わずPAに入ってしまった(実は、絶叫マシンマニアだったりする)
東の富士急、西のナガシマの「ナガシマスパーランド」だ。
テレビでは何度か見たことあるけど、やっぱり迫力あるね~。 乗ってみたいなぁ(しみじみ)

三重を抜け、少しずつ滋賀と京都を走り、大阪へ入って・・・





あちゃ~(ーー;) 渋滞に捕まってしまった。
ここから、しばらくはノロノロ状態・・・まぁ、仕方ないか。 

やっとのことで、休憩ポイントへ到着。





ここで既に2時近かったので、遅めのランチタイム。
神戸コロッケカレー(サラダ付き)を平らげた(笑)
コロッケが妙に旨かったので、別々に食べた方がいいかも!?

しばし休んで、まずはこちらへ到着したぞ!






明石海峡大橋の袂、舞子海上プロムナード、であります。
近くの駐車場へ車を入れ、さっそく散策・・・








遠くに見えるは、淡路島。
それにしても、瀬戸内海って、なんて穏やかな海なんだろう。





おや?橋の内部を見学できるんだね。空いてそうだし、行ってみることに。











橋の内部、3連発!(笑) そして、橋の内部からの神戸・・・





阪神淡路大震災があったなんて、想像も出来ないハイセンスな港町。
ローカルな地域に住む人間には、眩しい町だ(^^;;

明石海峡大橋を探検?した後は、住宅街の急勾配を抜けて、六甲山へやって来た。





夜景には少し早かったけど(^^;;








夜景の時まで待つつもりだったが、小雨が降り始めたので、いったん宿へ行くことに。








少し休んでもう一度六甲山へ行くつもりだったが、爆睡してしまった(沈)
予定を変更して、神戸空港へ行くことに。

ホテル近くの駅から、神戸ポートライナーに乗る・・・近未来の電車っ!(^^;;
ローカル地域に生息する身には、運転手のいない乗り物は、不思議でならない(笑)
もっとも、ゴムと思われる車輪で軌道を走ってるので、電車では無い?

興味津々が先立ってしまい、写真撮るのをすっかり忘れる(沈)
そして神戸空港へ到着。





もの凄く静か。と言うより、もう離発着の便が無いのか、空港見物する方が数人いるだけだ。
地方の空港って、こういう感じなんだね~・・・って、地元には空港が無いけど。





でも、間近で飛行機を見たぞっ!(笑)・・・いったい、何年振りかなぁ?

さて・・・明日はいよいよ四国入りだ(^^)



今回のまとめ

走行距離・・・741.2km
平均燃費・・・12.2km



ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
« 地上120m~2012年12月 | トップ | 瀬戸内しまなみ海道、そして... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。