DAY BY DAY

その先へ

瀬戸内しまなみ海道、そして四国へ

2016年10月13日 | 愛媛県




夜が明ける前にホテルをチェックアウトして、まずは2突(新港第2突堤)へ向かった。





岸壁に車を止め、神戸の夜景を撮ってみたかったからだが、上手く撮影できない(T.T)
これは、決してカメラが悪い訳じゃ無くて、操作する人間が悪いだけだ。(沈)





仕方ない、先を急ごう・・・と言うことで、山陽道へ入り、西へ向かう。
兵庫を抜けて岡山を走り、広島へやって来た。福山SAで小休止。
何気なくレストランを覗いたら、朝限定メニューがあったので、入ってしまった(笑)





いつもなら朝と昼を一緒に済ますのだが、ご飯と味噌汁と目玉焼きの誘惑に、敢えなく撃沈(笑)
美味しく完食した後で、地図を眺めながら、しまなみ海道が目前であることを知る。
いつか走って見たいと、ずっと憧れてた道だ。

西瀬戸尾道ICからスタート。まずは、新尾道大橋で向島へ。まだ広島県。





次に因島大橋。そして生口橋を渡り、生口島へ。ここも広島県。
その後、多々羅大橋→大三島橋→伯方・大島大橋と渡り、大島へ入った。ここは、愛媛県今治市。
大島北ICで高速を離れ、カレイ山展望公園へ向かう。








写真撮り忘れたが、そこそこの酷道(^^;; しかも、展望台へはここからさらに歩いて行く。
だが、展望台へ着くと・・・











昨日も思ったが、瀬戸内海って、穏やかな優しい海なんだね~。
その優しい海に馴染むように、しまなみ海道が走ってる光景は、想像した通りだった。

この「カレイ山展望公園」には、期間限定の「遠見茶屋」と言うオープンカフェがあるのだが、
探し方が悪いのか、見つからなかった。

さらに進んで行って・・・





亀老山展望公園へ到着。こちらは、駐車場も綺麗に整備され、観光地となっている。
タイミングがいいのか悪いのか?(^^;; 観光バスのご一行様が同時に到着した。





ご一行様が落ち着くまで? ボーッと景色を眺め時を過ごし、静けさが戻るのを待って・・・











いやぁ、こんな景色は今まで見たこと無い。言葉が見つからない感動って、こう言うことなのか。
しばし時を忘れ、我を忘れて見入ってしまった。

さて・・・展望台の入り口に土産店があり、そこで美味しそうなソフトクリームがあったので、





名前は忘れたが、何とか塩バニラ・・・だったかな? 塩味が絶妙で、とても美味しゅうござりました。
糖分を補給したので、大島南インターでしまなみ海道へ復帰し、初めての四国入り!








来島海峡SAで一休み、亀老山展望台からとは逆の来島海峡大橋を望めることが出来る。
たった今、あの橋を走ってきたんだなぁ・・・感慨深さに浸る。

そして・・・遂に四国の大地を踏みしめたぞ~! ・・・って、大げさな(^^;;

サラリーマン時代(そう言う時代もあった)に、社内旅行で長崎へ行ったことはあるが、
本州を脱出?するのは、その時以来だ。しかも、飛行機ではなく自分の車で運転して!

しまなみ海道は、今治で終点。
そこから一般道、そして今治小松自動車道、松山自動車道を経て徳島自動車道へと進む。





一路、徳島県へ向かうが・・・次回へ続く~~(^^;;
ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新東名下り全線走破、そして神戸 | トップ | 大鳴門橋~渦の道 »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。