DAY BY DAY

その先へ

三浦半島周遊(2016年3月)

2017年06月17日 | 神奈川県
三浦半島周遊(2016年3月)


ずっと過去を綴ってきたが、ようやく去年の分まで辿り着いた(^^;;

2016年3月のこと・・・都下府中方面での所用があり、午後からの出撃ではあったが、
かねてよりの三浦半島周遊を試みた。







まずは気になっていたお店、「樹ガーデン」を目指すが・・・とにかく混雑!
平日(木曜日)にもかかわらず、人も車も・・・田舎者は、それだけで気持ちが萎えてしまう。

それでも頑張って辿り着いたが、満車だったのですぐに諦めた(沈)
そこからR134へ出て三浦半島へ。反時計回りに周遊である。

途中で脇道にそれて、長者ヶ崎や荒崎海岸へ行く予定でいたが、
妙に通行量が多く、先導車が超低速だったこともあり、ノロノロ・・・
時間が無くなってしまったので、一気に三崎港へ。この時点で、周遊になってないけど(ーー;)







渡ってきた「城ヶ島大橋」は・・・料金150円也。
帰りに気づいたが、往復の料金だった。

少し戻って、城ヶ島公園駐車場へ・・・料金430円也。











3時を回ってたので、ほぼ貸し切り状態。ここからは歩きで、















写真では分かりづらいが、岩場にたくさんのウミウが!
望遠持ってくればよかったなぁ。















馬の背洞門のお目見えだ!通称「めがね岩」は、自然が造り出した海食洞門と言う。
記憶では、かつては「馬の背」へ登ることが出来たような?

次に、城ヶ島灯台へ歩いてみることに。途中の見晴台から、馬の背洞門が見える。







900mほど歩いたところで、







前もってパンフレットを見ておけばよかったが、漁港から先へ進むと来られたんだ!
来た道を戻ることを考え、ここで引き返す(^^;; 灯台は、見えたからまぁいいか(笑)

駐車場へ戻り、自販機で喉を潤す。
考えてみれば、お昼抜きでもう4時を過ぎてるし。ここから一気に横須賀市内へ進むことにして、







言葉の響きがいいね~~(^^)なんか、異国へ来たような(笑)











お店へ入ると・・・







なるほど! 船に乗り込む演出なんだね~。







まるで、船の中にいるみたいだ・・・って、船に乗ったことないけど(^^;;







船室って、こんな感じなんだねぇ~・・・って、船に乗ったことないけど(笑)

5時頃だったこともあり、2~3組の客だけだった。
さてと、何を頼もうか・・・







と言うことで・・・







水兵さんのカレーをオーダー。

牛肉入りの、昔、海軍のコックさんが作ったカレー・・・を、何を間違えたか、
牛肉入りのコロッケがのったカレーだと勘違いしていた(沈)

そもそも牛肉はあまり得意ではない。
ミンチ状になってればいいかと、コロッケと思ったのだが、痛恨のミス。

やはり、午後からの出撃だと忙しいねぇ。
横須賀港へも行けなかったし、色々と消化不良な三浦半島巡り、だった。



今回のまとめ

走行距離・・・432.7km
平均燃費・・・12.2km


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 房総半島へ(2011年9月) | トップ | 本州最西端へ向けて~島根県... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。