DAY BY DAY

その先へ

房総半島へ(2011年9月)

2017年06月14日 | 千葉県
房総半島へ(2011年9月)


日曜日は、都内で定期研修会だった。
この日は午前中で失礼して、午後からプチドライブを画策(^^;;

当初は、長野のビーナスラインを狙っていたが、紅葉での混雑状況から山方面は諦め、
季節外れの海へ計画変更・・・こんな方面へ向かってみた。









時間の制約がある関係で、ほぼ高速を走行。

途中、幕張PAで昼食と思っていたが、大混雑!
さっさと素通りして(^_^;) 次のPAで腹ごしらえを終え、
銚子連絡道路を下りてからは、ひたすらR126を走行して、

なんだかんだで、最初の目的に着いた時は、既に3時近かった。







東洋のドーバーと言われる屏風ヶ浦へ。

遊歩道があるのだが、時間の関係でここは歩かず、屏風ヶ浦の上、銚子ドーバーラインを走る。

屏風ヶ浦の上を走ってるので、屏風ヶ浦の崖の光景を見ることは出来無い(当たり前か)
時々太平洋が見えたりするが、絶景ラインではないねぇ~(^_^;)

屏風ヶ浦を海側から見るポイントへ向かうことに。











屏風ヶ浦を東端から見渡す公園、銚子マリーナ海浜緑地に到着。
ここに車を止めて、整備された緑地を散策。日曜日の昼過ぎだったが、駐車場はほぼ一杯。







あの上を走ってきたんだねぇ。絶景道路ではなかったが、走りやすいイイ道路だった。











さて!時間も押してますので、次なる目的地へ。







銚子マリーナ海浜緑地から、細い生活道路を走る。
シーサイドと漁港の光景とを楽しみながら、やがて・・・







見えてきた! 犬吠埼・・・一番東の端っこになりますね。







今回は灯台へは上らずに、灯台の周囲を歩いてみることに。







海岸へ下りる道があって、遊歩道が整備されてるようだが。
先の震災の影響だろうか、何カ所か通行不能になってるようだ。







北側になるのかな?浜辺が見えた。
あとで分かったことだが、君ヶ浜しおさい公園と言うことで、日本の渚百選に選ばれてるそうだ。

東経140度52分21秒に位置し、高地や離島を除くと、
日本国内で最も早い初日の出を拝むことができる場所として知られている公園だとか。







この灯台は、世界灯台百選にも選ばれてるんですね。
「世界」とは規模が大き過ぎて(^_^;) 百選制覇は夢のまた夢(;^_^A

日本百名道でさえも、完全制覇までほど遠いのに・・・
灯台を後にして、最終目的地へ。







せっかくなので、展望室(有料)へ上ってみる。
銚子ポートタワー・・・4Fの展望館まで、およそ57mあるみたいだ。







なるほど!まさに、絶景だ(^^)












・・・と言うことで、かなり強行軍の房総半島再びは、何とか無事生還。
7時は過ぎてしまったが、8時前には帰宅となった。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 足利フラワーパーク(2015年1... | トップ | 三浦半島周遊(2016年3月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。