天井桟敷の人々の末裔

戦前回帰中の世の中を心配(おもう)ブログ

歴史は繰り返される

2017-05-17 00:13:15 | 政治
今日、テレビでどっかの皇室の女性が婚約を発表するとのニュース。
さぁー、このニュースであっ、と感じた方がかなりいるのではないか

そぉーです。
平成の天皇が皇太子時代に婚約を発表した時期と非常に似ている。

当時は60年安保の反対運動が盛り上がっていた時期。
その国民の不満をそらす目的で皇太子の婚約発表

結婚パレードと大騒ぎ。

今回の婚約ニュースも同様だろう。

明日の委員会での共謀罪強行採決の目くらましに使われるのだ。

マスコミよ
皇族の女性が結婚するとかしないとかどうでもいいではないか

民間人になるくせに、元の皇族の品位を保つためとかいって
持参金を一億近くもっていった。
黒田なんとかさん。

今回もこれを参考にするってんだから
当然同額近くいやもしくはそれ以上を持っていくんだろう。

税金だよ。
民間人になるのなら身一つで行けよ。

今の非正規雇用の人々に貧しい暮らしを一生してみろと言いたい。

それにしても、このタイミング
本当に二人の意思かと思ってしまう。
思わざるを得ないタイミングなのだ

明日は間違いなく強行採決をするだろう。
この国の民主主義は終焉を迎えてしまった。

もう一度、がらガラポンになってしまわないと
本当に変われない国民なのでしょう!

伊丹万作の一文を読んで欲しい。
騙される側にも責任があるのだよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何かあればすぐに、反日教育... | トップ | お隣の国や海の向こうの国が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。