天井桟敷の人々の末裔

戦前回帰中の世の中を心配(おもう)ブログ

選任権者は安倍

2017-06-15 00:07:39 | 政治
国家戦略特別区域諮問会議の議員はどうやって選任されるのかというと
設置根拠である国家戦略特別区域法を見ればわかります。

国家戦略特別区域法の第33条にはこうあります。
第三十三条 議員は、次に掲げる者をもって充てる。
 一 内閣官房長官
 二 国家戦略特別区域担当大臣
 三 前二号に掲げる者のほか、国務大臣のうちから、内閣総理大臣が指定する者
 四 経済社会の構造改革の推進による産業の国際競争力の強化
   又は国際的な経済活動の拠点の形成に関し優れた識見を有する者のうちから、
   内閣総理大臣が任命する者
とある。
つまり、安倍のお友達ばっかりを選んでいるわけだ。

なぜこんなことを言うかというと
この民間議員と主張する人たち(竹中平蔵ほか)が
加計学園のなにが問題か?と会見を開いたからだ。

もんだおおありだ。
4月の工事開始からわずか2か月余りであそこまで工事が進むだろうか
加計学園の開設ありきだからだろう。

この問題を追及されるのを恐れ、会期の延長を見送り強行採決をしようとする
安倍一味を絶対に許さない。

東京都議選で自民党候補を全員落選させよう!
ただし、小池新党は絶対にダメだよ。
隠れ自民党だから
野党に流れなければならない票を自民党の票にするための新党だから
東京都民は決して騙されないように!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一橋大学の学生は、最後の最... | トップ | 2017年6月15日を忘れない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。