静夜思

愁多酒雖少 酒傾愁不来

≪ 今朝の おめざ3題 ≫  平成天皇を嫌うエセ保守と右翼?  世代間不公平”感”どうする  トランプ弾劾で笑うのは誰だ? 

2017-05-26 08:59:07 | つぶやき
  今朝は「日経ビジネス」掲載の3本が面白い。
1 平成天皇陛下の不満を、政府は無視するのか 田原総一郎 http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/122000032/052500022/?P=1
・ 平成天皇より1歳若い田原氏が、自分の終戦直後の記憶と昭和天皇の皇太子であった現平成天皇を重ね合わせ、平成天皇がなぜ「戦跡慰問の旅」を
  続けるかのか  <皇太子時代以来の贖罪の気持ち>について解き明かす。そして、それを気に入らず止めさせたい一派が安倍晋三の後ろに控えている構造も
  指摘。 何故なら、昭和天皇に替わり平成天皇に贖罪を続けられては明治以来の日本の歩みそのものの全否定にも繋がるわけで、大日本帝国のしたことを
  弁護したい一派にとり、今の天皇は邪魔な存在なのだ。 それを平成天皇も感ずいている。天皇の役割を与えられた当人にとり、考え抜いた末の贖罪行脚を
  右翼に否定されるのは自身の人生を否定されたことになるのだから、当然ながら不満を表に出すのである。
・ <やめさせたい一派>とは言うまでもない。昨今、ようやく表に姿を見せ始めた『日本会議』に連なる勢力のことだろう。 
  では、日本会議の裏に居る正真正銘の『黒幕』とは誰なのだ???  それは黒塗りの街宣車で喚き散らす連中ではない。
    間違ってはいけない! 黒幕は「坂の上の雲」に心酔し、明治に連なる戦前を擁護し、戦後を否定する/肯定的に評価しない有権者、あなた自身なのだ!

2 70代も半数は「高齢者が優遇されすぎ」と回答 http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/051000049/052200003/?P=1
・ これは日経独自のアンケート調査結果だ。 設問がストレートであり且つ世代間の意見の違いを公平に炙り出している点で、これまでにみた各種調査と違う。
  指弾されている当事者の私がアレコレ口を挟むべき内容ではないので要約しないが、解決すべき課題の多さ/大きさには改めて呻ってしまう。 
     貴方がいま属す世代がどうであれ、皆さん、どうか虚心坦懐に読まれたい。

3 外遊疲れのトランプを待ち伏せる「鬼平」 http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/261004/052400044/?P=1
・ 見出しだけ見ると一見今はやりのワイドショー的キャッチに見えるが、中身は深刻だ。かねがね本コラムで私も何度か危ぶんできたが、トランプ大統領が足を
  救われ、アメリカの政治が混乱に陥ることの世界に与えるマイナスは恐ろしい規模だろう。
・ それは当然ながら日本に甚大な混迷を及ぼす。また、世界政局のあちこちで未曾有の波乱を起こすに違いない。 だが仮にトランが失脚した場合、総じて
  此のトランプ失脚で利益を得るのは誰か/どの国か? といえば、言うまでも無くロシア&中国だろう。そして、此の2国にぶら下がる衛星国も。
 ⇒ アメリカの衛星国たる日本は、涼しい顔で蚊帳の外に居られるわけはない。 奇しくも偶然、上に述べた天皇制のひずみ、社会保障/福祉に露顕している
   世代間格差の不満。 まさに内憂外患の時である。 安倍のノー天気な浮かれ振りを見ると、ホントに情けない限りだ・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ≪ 戦前/戦後すぐを知らない... | トップ | 見苦しいぞ! 菅官房長官 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つぶやき」カテゴリの最新記事