静夜思

愁多酒雖少 酒傾愁不来

つぶやき 016 ≪ 帝王を創る大統領制やめて 議院内閣制へ?≫ 波乱の韓国政界での真剣な議論をどうみる?

2016-12-10 08:35:34 | つぶやき
* 議院内閣制に移行すべきだ 前「共に民主党」非常対策委代表・金鍾仁氏  http://www.asahi.com/articles/DA3S12699651.html?ref=nmail_20161210mo
・ 私は我が目を疑った。 目を凝らして、もういちど見出しと記事を読み直した。

 ⇒ 我が日本では安倍晋三が歪んだ選挙制度を巧みに活用し得た多数議席で、民主主義ルール/立憲主義精神を無視。好き放題やり放題している。
  毎日のように本欄で糾弾してきた彼の政治姿勢の源こそが、明治以来続けている「議院内閣制」である。
  まさか、此の混乱の真っただ中に居る韓国野党の重鎮:金鍾仁(キムジョンイン)前非常対策委員会代表が、皮肉や冗談で<大統領制から議院内閣制への移行>を口には
  すまい。  では金氏には「議院内閣制」の長所・短所がどのように映っているのか?  日本の野党政治家は虚心坦懐に意見交換しては如何だろう?

 然らば、我が議院内閣制は何故、安倍晋三に極端に体現した制度悪を生んだのか?   どうして矯正できないまま時の経過を放置するのか?
 それは誰に一義的な責任があるのか?        そう! 政治家の責任ではない。 ただただ 我々、有権者がダラシナイのである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ≪ 中身見せずIRカジノ法案... | トップ | ≪ 官庁の杜撰な公文書管理 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL