安城市緑町 ミドリペットクリニック 0566-77-6047 トリマー、AHT募集中(初心者歓迎)

目標毎日更新
動物病院の日常、広報、呟き
午前9:00-12:00 午後4:00-7:00
休診:日曜祭日、水午後

種子法廃止は日本農業を滅ぼすのか?ⅣⅩⅧ

2017年07月18日 | 政治経済
 2つめは官僚の問題です。
2013年法改正によって人事権については建前上は人事院、その上の各省次官が現実には握っていました。
各省庁である程度のコンセンサスが取れてそれを人事院が追認すると言うのが実際です。
人事院は給料を上げたり下げたりする権限を持っています。今は人事権を内閣官房が持っています。
官僚にとって出世の条件は官邸の意向に従って忖度し、官邸の望む政策をやれば自分が事務次官になれるチャンスが出來ます。
実際農水ではある人物がTPP、農協改革を官邸の意向に従って遂行し、見事事務次官の座を射止めた人物がいます。
奥原氏です。官僚も官邸に従って日本農業をぶちこわす政策ばかりをやることになるわけです。

☆7月のお知らせ:
フィラリア予防を始めましょう。
急に暑くなる日もあります。熱中症気をつけましょう。
☆8月のお知らせ:お盆休みは14日(月)、15日(火)です。両日とも全日お休みします。
☆9月のお知らせ:今年も秋の健康診断を行います。秋は画像診断を中心に。値段は変わらず5400円(税込み)。報告レポートは大幅アップ。9月1日(金)~22日(金)、ただし15日(金)と16日(土)は出張のためお休みします。その代わり18日(月)敬老の日は特別営業いたします。ご利用下さい。予約はお早めに。 ↓のバナーもご参考に。

当院では一緒に働いてくださる動物看護師さんを1名募集しています。詳細はメール等でご連絡ください。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 種子法廃止は日本農業を滅ぼ... | トップ | 種子法廃止は日本農業を滅ぼ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む