安城市緑町 ミドリペットクリニック 0566-77-6047 トリマー、AHT募集中(初心者歓迎)

目標毎日更新
動物病院の日常、広報、呟き
午前9:00-12:00 午後4:00-7:00
休診:日曜祭日、水午後

種子法廃止は日本農業を滅ぼすのか?Ⅷ

2017年06月13日 | 政治経済
 おそらく”種子法廃止”と聞いても殆どの国民はピンとこないでしょう。
それだけで無く、他にも安倍政権は日本農業の破壊を継続しているように思えます。
まず安倍政権の経過を振り返ってみましょう。
2014年4月規制改革会議において、農業ワーキンググループがいきなり農協改革という提言を行いました。
翌年それに沿って改正農協協同組合法が成立します。重要なのは農地法と農業委員会等に関する法律も改正された事です。
2016年10月規制改革推進会議がまたまた種子法廃止を提言します。
翌月農業ワーキンググループが全農解体となる農協改革に関する意見書を提出します。
結果的にこれだけは骨抜きになりました。

そして、2017年4月主要農作物種子法廃止成立です。

☆6月のお知らせ:
フィラリア予防を始めましょう。
急に暑くなる日もあります。熱中症気をつけましょう。
6月17日(土)は出張のため獣医師不在です。診察は全日できません。スタッフは勤務しておりますので可能なサービスはお問い合わせ下さい。大変ご迷惑おかけします。

当院では一緒に働いてくださる動物看護師さんを1名募集しています。詳細はメール等でご連絡ください。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 種子法廃止は日本農業を滅ぼ... | トップ | 種子法廃止は日本農業を滅ぼ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む