安城市緑町 ミドリペットクリニック 0566-77-6047

目標毎日更新
動物病院の日常、広報、呟き
午前9:00-12:00 午後4:00-7:00
休診:日曜祭日、水午後

種子法廃止は日本農業を滅ぼすのか?ⅣⅩⅦ

2017年07月17日 | 政治経済
 これまでに種子法廃止による恐るべき問題点を上げてきました。
愕然とした気持ちになられた方もいらっしゃるでしょう。なんで日本はこんな構図になってしまったのでしょう。

そこには3つの問題があります。

1つめは小選挙区制です。この制度下では各選挙区の国会議員、特に自民党の国会議員は党の中央部に全く逆らえません。
地方の国会議員に種子法廃止、農協改革の話を聞くと反対だといいます。
しかし彼らは党の中央部には何も言うことが出來ません。次の選挙に公認がもらえなくなるからです。
小選挙区では公認がもらえなければ落選が決定です。今、少なくとも自民党の政党政治は機能していない状態です。

☆7月のお知らせ:
フィラリア予防を始めましょう。
急に暑くなる日もあります。熱中症気をつけましょう。
☆9月のお知らせ:今年も秋の健康診断を行います。秋は画像診断を中心に。値段は変わらず5400円(税込み)。報告レポートは大幅アップ。9月1日(金)~22日(金)、ただし15日(金)と16日(土)は出張のためお休みします。その代わり18日(月)敬老の日は特別営業いたします。ご利用下さい。予約はお早めに。 ↓のバナーもご参考に。

当院では一緒に働いてくださる動物看護師さんを1名募集しています。詳細はメール等でご連絡ください。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 種子法廃止は日本農業を滅ぼ... | トップ | 種子法廃止は日本農業を滅ぼ... »
最近の画像もっと見る

政治経済」カテゴリの最新記事