一歩ずつ

心にゆれた事を写真や文字にしたいと思います。

二胡コンサート

2016-09-19 20:18:31 | 日記

友人のお誘いでパン・リーさんの二胡コンサートを楽しみました。
二胡のイメージは哀愁の音色でしたが、演目ではほとんどの人が知っている曲で
けっこう力強い音色で近くまで来てくれたので、さらにそのように感じました。
笑顔で一生懸命日本語を話される姿勢にも可愛らしさがあり、芸術の秋を楽しみました。

 

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白山 | トップ | 米田白山 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コンサート (人生)
2016-09-23 15:54:33
いつも講座ではお世話になっています
スポーツに音楽に ご趣味が大変広く ご活躍の様子何よりです
また いろいろと聞かせて下さい
二胡 (気ままにオーマ)
2016-09-25 06:19:30
二胡って、哀愁を帯びてそれでいて心温かい音色です。
以前、私も聴きに行ったことがあります。

CDを持っていて、時折聴いています。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。