HARD HEAD

旅行 社寺

旧東海道(丸子路)を歩く

2017-05-20 16:10:38 | 旅行
 2017.05.15 旧東海道を丸子宿から府中(静岡市)まで歩いてみました。





  駿府匠宿  現在の静岡市の礎となった今川.徳川時代から受け継がれる伝統工芸や歴史の展示

        .体験施設です。



  丸子路





  丸子宿





  とろろ汁 丁子屋  慶長元年(1596)創業。歌川広重「東海道五十三次」鞠子には

       丸子宿の「名物とろろ汁」の看板を立てた茶店の様子が描かれています。





  丁子屋  昼食にとろろ定食 丸子(1440円)で精を付け丸子路を府中に向かう。





  松尾芭蕉の句碑 





  本陣.脇本陣跡





  丸子宿 格子戸の家。丸子宿の家々軒先には屋号が掲げられている。





  同上 屋号「三州屋」酒店。





  丸子下宿  水神社。





  丸子宿見付跡。





  沢渡  万葉集第14巻 あずま歌 歌碑。





  同上  地蔵堂





  朝鮮通信使  21世紀の友情ウオーク。ソウル~東京まで行進しているようです。

         安倍川で出会いました。安倍川の先に見える丘陵は日本平です。



  安倍川 子供の頃魚釣り、左の徳願寺山でのメジロ取りやカブトムシ.セミなどの昆虫採集。

      右川の中の小島は舟山。そこでの戦争ごっこ、淵での水泳と懐かしい遊び場でした。



  安倍川鉄橋 大正12年(1923)完成の古いトラス橋です。天気が良ければ

        富士山が綺麗に見えます。



  同上  石部屋等で今も「安倍川もち」を売っています。





  安倍川の義夫の碑



  由井正雪の墓





  弥勒町  府中宿に入ります。



  旧東海道、新通りにある 美味しいわさび漬をお土産に買う。



  府中宿(静岡市)



  市内地図(旧東海道図示)



  七間町を通ります。



  札ノ辻跡を右折して呉服町通りを駅に向かいます。

    静岡駅に到着。楽しかった旅も終わり故郷をあとに帰京しました。






  



  





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泉ヶ谷 吐月峰柴屋寺他散策 | トップ | 高尾山 登山 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふれあい橋)
2017-05-22 13:31:59
 懐かしーです!
5・6年前東海道57次、3年ぐらいかけてを歩いた時のこと思い出します。
とろろを食べて、安倍川もちを食べて、食べた思い出ばかり、東海道を歩いているのでしょうか?また寄らせていただきます
Unknown (HARD HEAD)
2017-05-24 18:00:48
ふれあい橋さんコメントありがとうございます。

東海道五十七次 京街道をを含めるとそう呼ぶのですね。勉強になりました。日本橋から大阪、大坂城入口まで歩かれたとはすばらしいことですね。
私は箱根路(三島~箱根).薩田峠(興津~蒲原).丸子路(岡部~宇津ノ谷峠越え蔦の細道~府中)と三ヵ所しか歩いていません。
もっと歩きたいのですがこの年ではもう無理です。
余りアップできませんが時々寄って下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む