HARD HEAD

旅行 社寺

駿河 八幡山城址

2017-05-17 13:23:21 | 
 2017.05.14 ツインメッセで静岡ホビーショーを見学後、登呂遺跡に行く予定でしたが、

        近くに八幡山城が見えたので 城好きの私としては見過ごすわけにはいきません、

        登城してきました。



  ツインメッセ近辺より眺めた八幡山。



  案内図  八幡山城址は静岡平野南部の独立した標高63.7mの八幡山にあります。



  静岡県庁別館21階富士山展望ロビーより。(以前撮影画面を加工する)





  麓には大きな八幡神社があります。拝殿の背後に見える山が、八幡山城址。



  中腹にある摂社 所々に広い空間があります、曲輪の後?ではと思います。

       右側の石段が登城口です。私は南側の登城口から登りましたが、八幡神社を

       目標に訪ねられた方が分かりやすいと思い巻き戻しで掲載しています。



  腰曲輪跡と思われます。





  西曲輪跡と 八幡山城址 石碑



  八幡山城  谷津山、有東山に相対し、南麓久能街道の押えとして重要であり、今川駿府館の

        支城砦の一つとして役割を有し、海岸方面の物見的性格を有する城と考えられる。

        曲輪は東西の主尾根上に築かれていたと考えられ、主として最高所の東曲輪と

        標高62mの西曲輪からなり、この間に堀切があったと想像される。

        主郭は東曲輪と考えられ、西曲輪稜線上に数段の曲輪が配されていたと

        考えられるが、公園整備が進んで遺構は壊され確認は難しい。南麓には

        神護景雲3年(769)創建と伝えられている古社八幡神社があり、また

        今川了俊開基と伝えられる神竜院がある。

       (県教育委員会発行、静岡県の中世城郭より抜粋)



  東曲輪跡



  同上よりの展望  清水港方面 富士山は残念ですが雲の中。左側銅像は少年とハト?です。



  同上    奥には標高307mの丘陵地の「日本平」が見えます。



  同上    南側には駿河湾が見え、霞んでいますが伊豆半島も望めます。



  東曲輪を振り返り見る。





  南側  八幡山城址入口に下る。

     今日はその後八幡神社近くの高校の同級生の友人宅を訪ね、ビールと突然の訪問にも

     かかわらず、奥様に大好きな黒はんぺのフライを揚げてもらい御馳走になる、

     18:00からの小学校の同級会でも飲み、楽しい一日を過し、ホテルについたらバタンキューと

     ベッドに倒れ込みました。  











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡 旅行 | トップ | 丸子城址 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む