マルキュー藤田の釣日記

熱い釣りの記録や思いをお伝えします

湯崎湖月例会 5月13日

2017-05-14 09:23:56 | 湯崎湖情報(釣行記)
今回もカッツケでH山さんの無敵のチョーチンへの挑戦である。試釣では良い感じで今回こそは・・・と意気込んでいたのだが・・。
朝から雨で、予報では1日中強く降るとのこと。8尺60cm程のタナで開始。始めは、上バリのダンゴに喰わす作戦で、上バリを15cmとし、ダンゴとウドンのセットとした。開始20分程でアタリが出だし、1時間で1フラシを終了し、これはいけるかも・・と思ったのも束の間、その後は、魚に見切られ全く落とさなくなってしまった。この頃から右隣のH山さんのチョーチンが絶好調になり、一気に追い上げられてしまう。息も絶え絶えでH山さんより若干早く2フラシを終了。その後はますます悪く、1時間に2枚程度のペースとなってしまい、H山さんにあっと言う間に追い抜かれてしまった。
午後からは、ダンゴを諦め、バラケとのセットにシフトすると、やや調子が上向き、最後はH山さんをやや追い上げて73枚、37.8kgで終了。H山さんは75枚で40kg。あと一歩というところで今回も捉えられなかった。3着は中山sさんがカッツケで34kgだった。
これで、昨年の4月から11月の8ヶ月と今年の2ヶ月の10ヶ月連続で私のカッツケはH山さんのチョーチンに敗れてしまった。
あまりの釣れなさに、釣りをしていて久しぶりに具合が悪くなってしまった。それにしても同じ釣り方をしていると魚に完全に見切られ、喰ってこなくなってしまう。暫くエサ打ちを止めてみると、最初の1投だけは、素直に食ってきたりする。どんな手を使えばコンスタントに食わせられるのか・・?
来月こそは・・とブログには書いておこう。

追伸
 武蔵のJCには参加する予定です。作戦はなし!また、段底でもやって早めに帰ってこようかな・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湯崎湖チャレンジカップ 5... | トップ | ジャパンカップ予選 武蔵の... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私は4着 (中山s)
2017-05-15 12:42:38
3着はワンドに入って沖宙両グルの方です。あの雨と風を相手に18尺を振り回すなんざぁ凄過ぎです!。
 さてJC武蔵予選ですがついに7尺を買ってしまいました(中古)
今回は私も親分に習ってぶっつけ本番。
まじめさに欠けるなぁ~。

中山s さま (マルキュー)
2017-05-15 18:44:40
失礼しました!
万年4着でしたね(笑)。
私は、万年2着ですが・・。

中山sさんは、武蔵では悩まなくて済むのが羨ましいです。1mしかやりませんものね(出来ないとは書きませんよ(笑))。
私は、何をやったら良いでしょうか?
カッツケは出来ないし・・。
チョーチンは自信ないし・・。
1mは釣れる気しないし・・。
JC武蔵 私に親分の釣りがあったならこれで決まり! (中山s)
2017-05-15 21:04:39
絶対に7尺チョウチンですよ。
昨年の同大会で1回戦2回戦共に頭をとってます。
私はそのN氏の隣でしたが親分の冬モードにそっくりで御座いました。
ただし浮き桟橋が条件で御座いますが...。
中山s さま (マルキュー)
2017-05-16 06:40:07
武蔵のJCは3回出て3回ともドサ回りの固定桟橋。
最初の1回だけ1mで2回戦に出ただけでヤス。
今回は、恥ずかしながらチョーチンでもやってみますか・・・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。