行ったお店をまったりメモ

自分の行ったお店のメモ書きです。

北極星 阪急西宮ガーデンズ店

2017-05-16 | グルメ
4月25日にリニューアルオープンした阪急西宮ガーデンズのフードコートGardens Kitchen
そちらに北極星が入ると聞いて楽しみにしていました
北極星はデパートに入っていたりするので昔からテイクアウトなどでも利用していたのですが、
結婚してからは中々行く機会が減っておりました。
しかも子供が卵アレルギーとなるとお店に行けない…

というわけで日曜夕飯に行ってきました。
フードコートって若い店員さんがマニュアルに沿って作ってるイメージですが、
北極星はベテランの香りのするシェフが、どんどん卵を巻き、横でもう一人がケチャップライスをどんどん炒める。そのうしろでも二人並んでひたすら調理。
良い流れで調理されていました。おかげで席に戻っても待ち時間も少なくすぐに呼び出されます。
フードコートで出来立ての北極星のオムライスが…!

きのこオムライス880円
単品でもサラダが付いてくるようです。
きのこの香るケチャップライス、ふわふわの卵、甘酸っぱいケチャップのソース
やっぱり美味しい…!懐かしい…!しかも安い…!!
ちょっと!このクオリティはフードコートに勿体無い!!でもある意味フードコートに向いているのかもしれない。

某有名オムライスレストランはガーデンズ近くの商業施設にありますが、最近食べると胃もたれしてました。
しかし北極星は胃もたれしない。
HPによると、
(以下北極星HPより引用)
当時、雨具屋の小高さんという
ご常連のお客様がおり胃の具合が悪い方で、
いつもオムレツと白ごはんを食べておられました。
1925(大正14)年のある日、当時20代半ばだった
アイディアマンの茂男は「くる日もくる日も同じものではかわいそうだ」と、
マッシュルームと玉ねぎを炒めてケチャップライスにしたものを、
薄焼き卵で包んだ特製料理を小高さんにお出ししました。
「おいしいやん!なんやこれ?」と大変気に入られ、
「オムレツとライスを合わせてオムライスでんな。」と、とっさに答えたのが
❝オムライス❞の誕生の由来だったのです。
とのことですので、誕生した時のまま胃に優しい食べ物なのですね^^

子供の頃きのこが苦手で食べたのはチキンかビーフだったのですが、どちらもあるので次はどちらかにいきたいと思います。
オムライスにフライなどが付いたセットや、ハンバーグやフライとケチャップライスのセットもあるみたいなので、こちらも今後利用すること間違い無しです。

ちなみに娘と食べる用に一幸舎でラーメンを頼んだ主人、オムライス食べてこれ美味しい!と何口か持ってかれました。
多分彼も次フードコート来る時はオムライスやな( ̄▽ ̄)ニヤッ
(こうなると娘はうどんかな^^;)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●鮮和食 魚盛 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。