gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-05-16 08:47:48 | 日記
対談 和泉唯信×増田俊也「思いを、繋げ」 - [著]増田俊也 - 犬耳書店
inumimi.papy.co.jp/inmm/sc/kiji/1-1062203-84/
ビジネス書・実用書などの価値の高い本の情報が記事単位で読める犬耳書店。『VTJ前夜の中井祐樹』収録『対談 和泉唯信×増田俊也「思いを、繋げ」』([著]増田俊也)
和泉 唯信 の画像検索結果
「和泉 唯信」の画像検索結果
「和泉 唯信」の画像検索結果
「和泉 唯信」の画像検索結果
「和泉 唯信」の画像検索結果
「和泉 唯信」の画像検索結果
「和泉 唯信」の画像検索結果
和泉 唯信で見つかった他の画像
画像を報告
北大強豪列伝 - 北海道大学柔道部
hujudo.sakura.ne.jp/kyougou.html
しかし、和泉唯信主将が残したものは哲学だ。道場での修行を通して人間的力を着け、それを社会で生かす。彼にとって道場は「北大柔道」という哲学の実践場所だったのだ。 前監督の松浦英幸が北大柔道部の門をたたいた時、同期の中に黒縁の眼鏡をかけた ...
「七帝柔道記」に出てくる和泉唯信氏は現在医師。その言葉を紹介する(ゴン ...
d.hatena.ne.jp/gryphon/20140418/p1
2014/04/18 - 和泉 抜き役の人がずっと取っていても、最後に取られたら悔いが残る。そういう意識はわしも医者になってからも持ち続けた。わしは柔道では抜き役ではなかったけれども、今の診療でずっと外来の患者がくるじゃろう、同じ感覚じゃ。
医療法人微風会 | 概要
mifukai.jp/gaiyou.html
会 長 : 和泉 一子 □ 理事長 : 和泉 唯信 □ 創設者 : 浄土真宗 法正寺 第18世住職 故 和泉 慧雲 法師. 沿革. 平成2年. 6月. 社会福祉法人 慈照会の関連施設として開院(170床). 平成4年. 10月. 70床増床 計240床. 平成6年. 7月. 医療法人 微風会 設立を ...
和泉唯信さんと『ゴング格闘技』誌上でロング対談、『七帝柔道記』のさまざま ...
blog.livedoor.jp/masuda_toshinari/archives/51908398.html
2014/02/15 - 七帝柔道記』(角川書店)に出てくる僕の北海道大学時代の2期上の先輩で主将をつとめた和泉さんとコーヒーを飲みながら対談しました。 現在発売中の『ゴング格闘技』誌に12ページ、原稿用紙100枚のロング対談が掲載されています。
僕の残りの人生は木村政彦先生からのプレゼント(2014年3 ... - 新潮ライブ!
www.shincho-live.jp › TOP › 波 -E magazine Nami-
昨年出た北海道大学時代のことを書いた僕の自伝的小説『七帝柔道記』(KADOKAWA)に登場する北大柔道部の二期上の先輩で和泉唯信さんという方がいる。 その和泉さんが『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』のハードカバーが出たときに名古屋 ...
和泉唯信 | Facebook
https://ja-jp.facebook.com/izumi.yuishin
和泉唯信さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、和泉唯信さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。
スタッフ・医師紹介 - 徳島大学病院 医学部 神経内科
neuro-tokushima.com/staff.html
和泉 唯信(いずみ・ゆいしん) 徳島大学医学部卒業 認定内科医・内科指導医 神経内科専門医・指導医 認知症専門医 老年病専門医・指導医 頭痛専門医 脳卒中専門医 日本老年精神医学会専門医 - 専門 - 神経変性疾患、筋萎縮性側索硬化症の治療 ...
七帝柔道記 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/七帝柔道記
七帝柔道記』(ななていじゅうどうき)は、増田俊也の長編小説。増田の北海道大学柔道部時代の、七帝柔道の体験をもとにした自伝的青春小説、私小説。 .... みちくさ(居酒屋): 増田が入部時に、2期先輩の和泉唯信に初めて連れていかれた居酒屋。とんでもなく ...
和泉 唯信に関連する検索キーワード
和泉唯信 徳島大学
和泉唯信 aera
増田俊也 和泉唯信
和泉唯信 神経内科
和泉唯信 als
和泉唯信 アエラ
和泉唯信 息子
竜澤宏昌
七帝柔道記 沢田
増田俊也 七帝柔道記
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
次へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。