自遊空間、 ぶらぶら歩き。

日々見たこと、聞いたこと、読んだこと、考えたこと

ビワ・イヌビワ・イチジク

2017-06-18 | 花・木・実・いきもの・自然

朝、淡路島在住の夫の友人からビワが届きました。

 

さっそくいただきましたが、中には大きなタネがごろごろ。
これを見たら、土に植えたくなりますよね。

だからか、私の住む街でも塀の内側はもちろんのこと、幹線道路沿いだってお構いなしにビワが育っています。今年は豊作なんでしょうか、びっしり実が生っているところが多いです。

 

よく通る道で赤く美味しそうに生っているのはイヌビワ
ビワに似ているけど味は落ちるということで、イヌビワと命名されたそうですが、どちらかと言ったらイチジクの方が似てますね。
だったら、イヌイチジク^^? でも、葉っぱはビワ似ですね。

 

実際、イヌビワとイチジクはクワ科イチジク属。ビワはバラ科だそうです。

下の写真はイチジク
熟すのはもう少しあとのようですね。

 

 

(6/10~6/18に撮影)

 

 

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都大学交響楽団 第201回定... | トップ | のぞみに乗る。ひと駅だけ^^。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ビワ (テイタイムryo)
2017-06-18 22:52:11
ビワが沢山生っていますね。
淡路が産地なんですか?

ビワは身体によいと聞きましたが
あまりスーパーでは見かけなくて
最近久々見つけて買いました。

種を植えるとすぐ大きくなるようですが
家の庭にビワを植えると病人が絶えない・・って
昔の迷信でしょうが・・・?
★テイタイムryoさま (emarch)
2017-06-19 11:32:33
おはようございます。

ビワ、ホントに街なかで目立ちます。
一昨日見た1本はトリがたくさん食べに来ていました。

家の庭では育ちすぎて暗くなるから病人が出るんでしょうか?

昔はビワ、イチジク、カキの類は、近場でもいで食べるもの。
買って食べるものではありませんでしたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。