自遊空間、 ぶらぶら歩き。

日々見たこと、聞いたこと、読んだこと、考えたこと

再度山「稲荷茶屋」の藤棚

2017-05-05 | 花・木・実・いきもの・自然

好天のこどもの日でした。
天気予報では明日は雨、明後日は晴れるけれど、黄砂が飛ぶとのことです。

じゃあ、出かけるなら今日でしょう。
ということで、軽くハイキングです。

神戸新聞の朝刊に載っていた稲荷茶屋の藤棚を見に行くことにしました。

 

シャガ

 

再度(ふたたび)山の麓にある稲荷茶屋は前の経営者が身体をこわし2004年に廃業してしまったのを、常連だった60代のご夫婦が手を加えて、2016年4月に復活再開させました。

藤棚も以前は1mほど房が垂れ下がるような見事な花が咲いていたそうですが、荒れ果てて花がつかない状態でした。
そこで、お2人が根や枝を刈り込み、肥料を与え、フジの株をよみがえらせました。
若々しい、花房が再生してましたよ。

 

茶屋のメニューもとっても豊富。
予約すればコース料理もいただけるんですって。

 

ゆきのちまきは奥さま友紀さんの名前を冠したのでしょう。
小ぶりのぎょーざも野菜多めであっさりしています。

 

 

イトトンボが1回のシャッターチャンスでどうにか写ってくれました。
ただし、尻切れトンボ^^になっちゃいました。

 

ミツバツツジ

 

地上にはイモリさんでしょうか。

 

今日は茶屋からすぐトンボがえり^^です。
再度山の麓といっても、これくらいの高度はあるんですよ。
大きなビルのガラスの壁面に、この位置からは直接見えない神戸ポートタワーが写り込んでいました。

 

コゲラ見かけました。

 

ヤマフジ

 

美しい5月です。

 

 

 

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インフィオラータこうべ「北... | トップ | 風と水の彫刻家 新宮晋の宇宙船 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。