自遊空間、 ぶらぶら歩き。

日々見たこと、聞いたこと、読んだこと、考えたこと

一・十・百・千

2017-05-15 | 日常・身の回り

「一・十・百・千」というタイトルで、加東市で医院を開業している増村道雄さんの文章が5月12日付の神戸新聞の夕刊1面のコラム「随想」に載っていました。

 

97歳の男性患者さんとのある日のやりとりです。

その97歳氏は「一・十・百・千」を心がけているそう。
一は毎日1回必ず便通をつける。
十は毎日10人の人と会って話をする。
百は毎日100字文字を書く。
千は毎日1000字本を読む。

増村医師は97歳氏の若さの秘訣はこんなところにあったのだと納得した上で、
「万」を足して、毎日10000歩歩くことを実践しようと締めくくっています。

無職の私には毎日10人と会話するのが一番難しい。
それに、毎日10000歩も意外に難しいのです。
わりあいと歩いた昨日の歩数でも、8124歩でした。

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワンコイン・コンサート~ヴ... | トップ | 古波蔵恵里(えりぃ)は45歳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。