狩人の道東放浪記 Ⅱ

定年後道東に移住しました。
しかし2年後、都合により帰郷しました。徳不孤必有隣の旗印は同じです。

サメのタレ

2017年05月20日 | 美味紹介
子供のころから食べなれた味の食品です。
「サメのタレ」です。
原材料は鮫の肉で、薄く剥ぎ取り、臭いを抜き、塩干してあります。
昔は貧乏人の食べ物であり、表面には塩が真っ白に浮いていました。
そして加工が雑であったので、焼くとアンモニア臭がしました。



所が現在は加工技術も向上し、アンモニア臭は全くありません。
そして減塩の為、旨味が凝縮されています。
その分高価になり、なかなか手の出ない珍味となりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランドールナイフ(中古)入手 | トップ |   
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめてみました (京男)
2017-05-20 20:33:44
面白い食べ物があるのですね。
フカのヒレもそうだけど。
サメは人間を怖がっているかもね。
地球上でもっとも凶悪な動物 (常盤万作)
2017-05-20 20:47:33
欧州の動物園へ行くと「地球上でもっとも凶悪な動物」と書いて、鏡があるそうです。
ジョーズも目の前の獲物を襲うだけですが、人類は地球の裏側の同胞を殺します。
サメのタレ、この次にお会いする時は持参します。
Unknown (jyugemu)
2017-05-21 08:14:22
伊勢に行ったとき、たま~に購入します。
こんな大きな箱ではないですけどね。
美味しいですよ (常盤万作)
2017-05-21 10:02:59
寿限無様、 こんにちは。

幼少の頃のサメのタレと異なり、随分おいしくなっています。
おかげ横丁は町の5割増しですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む