狩人の道東放浪記 Ⅱ

定年後道東に移住しました。
しかし2年後、都合により帰郷しました。徳不孤必有隣の旗印は同じです。

ランドールナイフ(中古)入手

2017年05月15日 | 狩猟と銃
ランドールナイフのM11アラスカンスキナー4インチを買いました。
いたって貧乏性なのと、リファインする楽しみもあり、最近は中古品を購入しています。
時には廃番になっているモデルもあり、楽しみは増します。

今回のナイフも見つけた時は錆と腐食で安価になっていました。しかし、写真で見るとステンレスではなく、0-1炭素鋼と言われている鋼材を使用しています。
この様な状態で売られていました。



ブレード(刃)にポツポツと錆が浮いていて、全体に煤ボケています。墨染と説明していますが、ガンブルーで染めたのでしょう。

今日到着しました。さっそくブレードをパフ掛けしました。錆ならば簡単に落ちませんが、このナイフの場合、表面のガンブルーが剥離していたのです。全体をパフ掛けしました。
少し色は残りましたが、経年の汚れのようなのでそのままにします。



こうなりました。ヒルトも光っているでしょう。
シース(鞘)に保革油をたっぷり与え、別々に保管しました。
これで研ぎをすれば完璧です。



毎日使用する場合でも、家庭では別に保管した方がいいですよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第27回全国菓子大博覧会に行く | トップ | サメのタレ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そういえば (京男)
2017-05-15 21:13:35
こんばんは。
ランドールですか。懐かしい。
昔々、Made Model 10 の3インチぐらいのを買いかけたことがあります。
衝動買い (常盤万作)
2017-05-16 07:52:55
それは正しい事です。
理屈抜きで欲しくなるものです。
結婚も又・・・・・。

コメントを投稿

狩猟と銃」カテゴリの最新記事