楽しく水彩画を描く

独学で習得した透明水彩画です。主に風景を多く描いています。水彩画技法や製作過程等もアップして行こうと考えています。

「丘のかぜ17」

2014-12-29 | 丘のかぜ

「丘のかぜ」シリ-ズ、美瑛の絵です。

美瑛の丘に立っている木には、それぞれ名前がついいてコマ-シャルで有名になった木もあります。今日の木は「哲学の木」です。

巨大な木なので、大きさを見るために、居合わせたアベックの観光客を入れました。

ARCHES  300g  ホルベイン透明絵具 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「丘のかぜ」16

2014-12-27 | 丘のかぜ

「丘のかぜ」シリ-ズ、冬の美瑛の絵です。

この絵は、夏バ-ジョンも描いています。夏の丘は30度を超え、冬はマイナス20度、その差50度、ここでの生活はどうでしょうか、はっきり言って出来ません。同じ北海道に住んでいても、南と北での温度差は酷すぎます。

何時もは、使っている水彩紙と絵具を絵の下の方に描いていますが、、今日は書けないので、ここに書きます?

MOVAL CANSON 300g  ヘルベイン透明絵具

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丘のかぜ15

2014-12-26 | 丘のかぜ

「丘のかぜ」シリ-ズ、美瑛の絵です。

冬の夕方になると、次第に気温が下がり始め、肌に感ずる寒さは痛くなるほどです。やがてマイナス20度の世界に突入です。おゥ寒い~

ARCHES  300g  ホルベイン透明絵具

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「丘のかぜ」14

2014-12-25 | 丘のかぜ

「丘のかぜ」シリ-ズ、美瑛で有名な「クリスマスの木」です。

ここ美瑛は、マイナス20度になる寒さの土地です、ご覧になって寒さを感じて頂けるでしょうか?

Whito Watson 300g  ホルベイン透明絵具

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山の製作過程 4枚

2014-12-22 | 製作過程

製作過程を4枚の画像にしました。

完成画像です

 

1)鉛筆描きの絵に、山に積った雪と空に色を入れます。暈かし技法とドライブラシで描きます。 ペインズグレ-のみで、山の傾斜を暈かしながら描き、次にドライブラシで露出している岩を描きます。

 

2)次に山裾の林を描き入れ、完全に乾燥したら、手前の5本の立ち木を描きます。使う色は、薄い色はバ-ントシェンナ、これが乾いたらバ-ントアンバ-で、影の部分を描きます。

木の幹と手前の濃い木の塊は、セピアで描きます。

 

 

3)2の工程が乾燥したら、林の中にある針葉樹を、セピアとペインズグレ-の混色で作った黒色で、描いて完成です。

簡単な絵で申し訳ないですが、参考にして頂ければ、大変嬉しいです。

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公園のサクラの木

2014-12-21 | 水彩画

雪が積ったので、サクラの木でも描こうと公園に行って来ました。

特に良い形に着いた雪を捜しました。この絵の中の白い所は、画用紙の白を其の侭使い、白の絵の具は使っていません。白く残すのにマスキング液を使っています。

White Watson 300g  F4  ホルベイン透明絵具

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

公園にて

2014-12-18 | 風景

木々によって囲まれた道を、2人が歩いている風景を描いて見ました。

何時もの描き方でなく、少し変化した画風の勉強です。この描き方は大変楽になりますが難しい点もあって、この技法をマスタ-したいと思います。

White Watson 300g  ホルベイン透明絵具

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の2階から~

2014-12-15 | 風景

昨夜から降り出した雪が、今朝は20cm位降り積もったので外で描くのが寒いから、2階の窓から隣の家越しにスケッチしました。

降る雪を表現するのに、濡れている内に塩を撒いたら、塩の粒子が小さかったのか良く出来ませんでした。失敗です。

White Watson 300g  F4  ホルベイン透明絵具

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プリンス・エドワ-ド島7

2014-12-13 | 水彩画

プリンス・エドワ-ド島のサンセットを描きました。

この島には、このような特徴の在る家が建っています。建物には各種の色が塗ってあって、日本では見られないような、真っ赤な色に窓の縁は白の家、黄色い家、セルリアンブル-の家など、カラフルで綺麗です。

因みに「赤毛のアンの家」は、グリ-ン・ゲイブルズと言って、屋根がグリ-ンで外壁は白色です。

WHITE  WATSNON 300g  ホルベイン透明水彩絵具

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬の散歩道

2014-12-12 | 風景

雪道の散歩は、道路が凍り付いて滑るから、防滑底の靴を履いて歩きます。

天気の良い日は、日中に雪が解けて午後3時頃から解けた雪が凍り始めます。午後遅くと翌日の朝は危険です。

雪の中でのスケッチは、大変なのでササットあたりを取るだけにして、後はカメラでパチリ、仕上げは家でします。

WHITE WATSON  300g  F4  ホルベイン透明絵具

コメント
この記事をはてなブックマークに追加