楽しく水彩画を描く

独学で習得した透明水彩画です。主に風景を多く描いています。水彩画技法や製作過程等もアップして行こうと考えています。

立ち木の写りこみ

2016-01-24 | 立ち木の描き方

 

湖面に写る立ち木を描きました。立ち木を描いてから、湖面に水を引いて、水が紙に完全に染み込んでから、写りこみを描きますが、水が完全に染み込んだ状態を、見極めるのがポイントです。1回や2回のテストでは描けません。最初に明るい緑を入れ、次に影の濃い緑を入れますが、一気に手早くしないと、綺麗な写りこみは出来ません。

大変難しい作業です、何回も失敗するでしょうが、我慢してトライすると描けるようになります。頑張りましょう。

White  Watson 300g  ホルベイン透明絵具

 

 

 

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木の描き方 | トップ | 夜空に浮かぶ駒ケ岳 »

コメントを投稿

立ち木の描き方」カテゴリの最新記事