オヤジの弁当箱

日々の手作り弁当だけが生甲斐のしょぼくれオヤジ。弁当メニューと併せて日々の雑感を付記。

松前城跡公園&港・横浜

2017-05-17 | Weblog

5/17(水) 月曜日のつづき、函館のことから先ずは入る・・・・・。

金曜日の午後、松前城公園に至る短い坂を上ったのは午後一時半過ぎのこと。函館駅を発つ時の、霧雨が篠付くような天候とうってかわり、陽光が注ぎ汗ばむような気温になっていた。葉桜の坂を過ぎると、左手に小さな天守閣が建っていた。道はその前を更に上ってつづき、牡丹桜のような桜樹の並木が今を盛りと誇っている。

                              

この天守は、昭和三十年代の半ばに再建したとある。素通りし、桜の並木をのぼった。少し歩むと「桜見本園」と云う処があった。何種か判らないが、白やピンクの樹が花を残していた。

                        

染井吉野は葉桜になって久しいか?それでも園内に250種、一万本の桜木があるとのことだ。今更、桜木の種類を覚えようともしないが、牡丹系?らしき形状の桜が咲き誇っている。気候の所為か、樹高はすべて低い。山桜や染井のよに大きく伸びて枝を広げた樹は見当たらない。北国だからねぇ~、海峡から吹く風にも耐えなくては・・・・。

                            

観光客の姿もまばら、ここの桜祭りも15日までである。人の姿が少ないのも頷ける。二月ほど前の日経新聞、この特集版に、東日本の桜の名所NO1と載っていたのが此処だ。人の好みや審美眼、選択肢は様々だからねぇ~。因みに、NO2は我が目黒川沿いの桜だったが。

公園の敷地は意外と狭い。もっと広いものと思っていたし、一万本の桜、と云えば、圧倒されるものがあろうと期待していたのだ。名物に美味いものなし、の例えもある。来てみなくちゃ分らん、観て触れることが大事だ。来てよかった

― 思い掛けない電話・・・ ―

桜道を歩んでいた時、携帯が鳴った。着信相手はJUNちゃんだ、でると「今年の秋には何時もの旅行会やらなきゃ、皆からどうしたんだって言われるんですよ」なんて、ことを言う。JUNちゃんは、二十年前の現場時代の業務主査だった。小うるさいオジサンや、お局から小姐までを纏めてきた。

その当時のメンバーでバス旅行をしているが、その仕切り役でもある。バスの運転をするチューさんも年老いたので止めよう、そんなことを話していたのだが・・・。余談ながら、この旅行は私が着任する前からの会で、私は新参の一メンバーにすぎない。

『今、松前公園で桜を観てるよ』そんなことを言った。そして電話相手が変わった。MIKOSHIBA君だった。彼は二十年前の課長で、JUNちゃんは部下だったはず。そのMIKOさんが-彼のことは何時もMIKOさんと呼ぶ―、「紹介する約束でしたから・・・」と言う。

と云うのは、数か月前のことだ。彼からの便りに「伴侶になるべき相手が現れました。相手の両親のリハビリをサポートしてる中で、この人とならと・・・」と、あった。返信に『それは良かった。何時か紹介しろよ』と書いた。

MIKOさんは早期退職をし、介護の道に進んだ。年上の奥さん(だったはず)を亡くし、独り暮らしをつづけてきた。そして今は、介護の出前ボランティアなどをしている。一緒に仕事をした時から、真面目でロジカルに取り組むタイプ。だからといって、それで古参の部下が結果をだし、明日への道を拓けるもんじゃない。管理職として、厳しい道だったことは難くない。

そのMIKOさんに、これからの伴侶とすべき相手が現れたと聞けば、嬉しいさ。そう思ってましたよ・・・・。

処が、ところが・・・その相手がJUNちゃん?思わず笑っちゃうしかなかったネ  。若しかして、という気がしないでもなかったが。と云うのは、JUNちゃんの両親が介護を要するようになっており、その相談やサポートをしていることを聞いていたから。だけどねぇ~、JUNちゃんは皆のアイドル、永遠のお姉さんなんだ。

携帯を耳にあてて、大笑いしながら『テメェ~、バカヤロー許さないからな』なんて言ってはみたが・・・・。JUNちゃんに電話が変わった。聞くと、何かと悩みもあるようだ。

『いいじゃないか、なるようになるさ。落ち着くとこへ、落ち着けばいいじゃない』と、そして余計なひと言も『もうお互いに齢なんだし。あわてることもないさ』と。

二人からの電話で、松前行が俄然楽しく、面白くなったことは間違いない。電話を終えて、思わずにニヤリとしていた。なるようになるさ、落ち着くとこに落ち着くさ。これまで同様に、自然体で成り行きに任せなよ・・・・。残された時間はしれたもんだし。

そして公園をひと回りし、バス停に下りた。家影でバスを待っ短い時間、通り過ぎる風は涼しくなっていた。函館駅に着くと、朝方と同じく肌寒むい風が吹いていた。松前公園で過ごした時間は一時間弱、次のバスにすると、更に二時間を過ごすことになる。とてもそんな気になれなかった。

土曜日、ホテルの朝食後、空港へ。ホテルの朝飯が良かった。イカ&鯛の刺身、と言っても二切ればかり小皿に載っているだけ。これにオリーブオイルと醤油をひと垂らしして頂いた。これが美味かった

 前夜、ホテル裏に在る店で、酷いイカ刺しとフライ盛り合わせを口にし、観光客相手の店の酷さを味わったからネ・・・。そう、ホテルの直ぐ裏が、彼の有名な函館朝市が在るとこなんだ。

そして日曜日、平和島のボートレースで久々の勝利。三連敗後の一戦で、逆転の一打を放ったのである。勝利の女神は、未だ近くに居るかな?

そしてそして、昨日の火曜日。所属するOB会の「横浜散策」のイベントに参加。これまで、この種のイベントに参加していなかったが、偶には行かないと申し訳ないと。

元町中華街駅集合・アメリカ山~港の見える丘公園~山下公園~海上保安庁資料館(引き揚げた北朝鮮船の展示)~日本丸~みなとみらい駅と酔お時間の散策。歩みが遅いので、却って草臥れる。グッタリコンコンになり、会社にも、人形町へも、渋谷へも行く気力を失せて帰宅。

                        

港の見える丘公園、山下公園のバラが綺麗でした。そして山下公園のバラ園越しに見た「ニューグランドホテル」。この老舗のホテルに来たくて、実現したのは四十年も前になるか。その時は、BARで一杯やり帰った。それから十年後か、宿泊したのは。俺も随分と長生きしたもんだ・・・・。

                      

 

 次いで、今週の弁当、一挙公開!

 月曜日・・・…・ 焼肉と炒飯弁当、オムレツ&ウインナ―添え。   

                 

 火曜日・・・・・・ チキンの照り焼き、ギンダラの西京漬け、小松菜の卵とじ

                      

 水曜日・・・・・・ ヒラメのムニエル、ホウレン草胡麻和え、豚小間と野菜の中華炒め、出汁巻卵

                  

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 函館・・・ | トップ | ハンバーグ&カブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む