オヤジの弁当箱

日々の手作り弁当だけが生甲斐のしょぼくれオヤジ。弁当メニューと併せて日々の雑感を付記。

冴えない・・・

2017-04-05 | Weblog

4/5(水) 週明けから、なんとも冴えない状態がつづいている。ヘレン・ケラ―オバサンのような三重苦とまではいかないが、修行の足りないこちとらには二重苦程度の軽さかも・・・。月曜日の夕刻から始まった鼻水ボタボタと、歯茎の腫れと痛みだが、この程度で二重苦なんて言ってると、あの世へ行ってヘレンお婆さんに会ったら「ゴミのようなやっちゃな」と、芸人風の言葉で叱られお灸されるかも?

つらつら、この原因を考えてみると、日曜の夜の寝不足に行きついた。明け方の五時過ぎまで本を読んで過ごし、完全なる睡眠不足。おまけに、蒲団の中で手の甲に顎を乗せての読書。これが悪かった下顎を圧迫し、一挙に歯周病が悪化?・・・、あれやこれやの悪条件が整い、弱り目に祟り目、オイラの弱いとこを攻撃されたのか。お蔭で医者通いだが、一番弱い頭の方はボーッとしてはいるが何とか働いているようだ。

月・火と夜の部もパトロールも休業して休養に努めた。内科・歯科の指示書通りの薬を服用している。今日も弁当を作った後は、昼過ぎまで休んで過ごした。そんなことの効果か、薬の効果かか、だいぶん楽になった。これなら校歌でも唄えそうだと、夕方になって出社した・・・・。

頭はボーッとしていても、伝票に押印すくらいのことはできるのだ。三月年度末を終えた処なので、暇な会社と云えども数枚の伝票ぐらいは廻ってくるのだ。加えて、今夕は終業後に『花見会』とやらを隣の台湾料理店でやることになっている。

何人かのスタッフに「花見ぐらい企画したらどうだい」とか「コミユケーションの機会を作ろうよ」とか言ってきた。そんなことが、花見会を実現させたのだろう。スタッフからのメールには「花見会をやります・・・。費用は会社持ちです」とあった。

余談だが・・・・。 大会社でのサラリーマン生活が長かったオイラには、飲み会の費用が社持ちという経験はない。旅行も花見も、全て個人負担であった。零細会社じゃ、それぐらいは会社が持つ、と云うのはどうやら一般的らしい。貧乏会社ならではの、美しさ ?。

その花見会は今夜19時から隣にある台湾料理店「錦園」で開かれる。やれよと言った手前、なんとか顔を出したかったのだ。紹興酒でもあおると、風邪も歯痛も飛んでくかも。痛いの痛いの、飛んでけ~~~

てなことで、鼻も口も頭もスッキリしないが、今朝も六時半から台所へ。五時過ぎには、一旦、冷凍庫から食材を出して自然解凍を始めていた。

前日の残りご飯があるので、今日は「チキンライスのオムレツ仕上げ」をやることにしていた。菜の方は、トンカツだけは決まっていたが、他は朝になって決めようとしてあった。

                             

冷凍の「シユーマイ」と、「キャベツ&春雨のサラダ」「鶏唐揚げ」、冒頭の「トンカツ」である。チキンライスを作り、キャベツを刻み・晒し、シューマイをあたためる。そんな程度の作業だ。

                             

唐揚げは、孫娘SORAの好物だとか。そのSORAは、もうすぐ一年生で、今週から学童保育に通い始めた。学童は、お弁当持参なんだそうだ。娘は自分の弁当は家から持ってくが、SORA用は自分で作っている。が、唐揚げは「朝から油が散る」と作らない。となれば、優しいニイサンの出番と云う次第なのだ。

                          

孫も鍵っ子になるので、学校の行き帰りは一番近い家に寄ることになった。寄ると云うよりは、家が基点になるのか。致し方ないが、甘やかさないように心がけよう・・・・

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハナから水が・・・ | トップ | 暖かな・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事