オヤジの弁当箱

日々の手作り弁当だけが生甲斐のしょぼくれオヤジ。弁当メニューと併せて日々の雑感を付記。

春巻き

2017-07-11 | Weblog

7/11(火) 今日の弁当は「春巻き」にした。土曜日のオヤジの料理教室で作ったもののおさらいと云うところだ。この伝でいけば、明日は「酢豚」になろいそうだが・・・。

実は、春巻きを作ったのは土曜日が初めてだった。家人が作るのは何度もみているが、自分でやるのは初めてだった。教室で作っただけじゃ直ぐに忘れる、ボケてるんだから。だから、おさらいをやるのが大事なんだ。

「春巻き」なら弁当にも合いそうだし、汁もないのでいいだろう。そんなことで、昨夜の帰りの電車の中で考えた。最寄駅の学芸大学に着き、目の前の東急ストアで材料を調達した。

帰宅してから、人参やピーマン・筍などの食材を下拵えし冷蔵庫に入れた。準備をあらかた整えてからご就寝であった。前夜が殆ど眠れてなかったので、起床時間が心配だったが、五時半前には目覚めた。

台所に入り、先ずは「春巻き」の準備をする。炒め・茹での後、暫く冷ましておく時間がいるからだ。調味料は先生にレシオ通りに、ごま油・オイスターソース・塩・胡椒・砂糖などである。先生が使わなかった椎茸も細切にして加えたが・・・。茹でた春雨を加えて一緒に炒め、皿に移して冷めるのを待つ。

その間に、別の菜に取り掛かる。冷凍のチキンカツを温め、ジャガイモ&ピーマン&タマネギの細切とベーコンを炒める。卵焼きを作ってお仕舞。

                          

春巻きの皮十枚を広げ、冷ましておいた具材を載せて巻く。これだけのことだ・・・・。巻き方は中々の手練れぶりだった。後は、キツネ色に揚げるだけのこと。かくして、十個の春巻きが完成した。あとは~弁当にいれるだけ 

                          

魚系がないので、振り掛けの鰹節&雑魚佃煮を弁当に載せた・・・。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 炊き込みご飯 | トップ | 酢豚 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事