オヤジの弁当箱

日々の手作り弁当だけが生甲斐のしょぼくれオヤジ。弁当メニューと併せて日々の雑感を付記。

極まりて・・・

2017-04-20 | Weblog

4/20(木) 人形町駅から会社に向かう途中、烏が数羽煩く鳴き騒いで頭上を舞っていた。烏が騒ぐ日は縁起が悪い、と云うのは我が田舎の迷信か?。今日は、ちょっぷくの店長YAMAちゃんが、脳梗塞の手術をする日なのでチョット嫌な気分になった。手術そのものは安全率が高いと聞くが、頭を開けるんだからね…、心配もするさ。

昼、彼が入院している病院が在る西方に向ってエネルギーを発した。が、果たして届いたであろうか・・・・。

今日は朝から税務署の調査であるが、来たのは若い人が一人だった。訊くと、入署二年目とのこと。こんなことは初めてで、些か拍子抜けの感あり。お勉強なのかな?

昨夜は、品川であったOB会理事会の懇談後、人形町に戻り「うまし」にてNOBORUとの意見交換会。品川で日本酒を飲んだので、ハイボールにした。肴は、メヒカリ焼きを二つだけ。極力食べないように努力だ。NOBORUとの懇談を終え、「ローカーボ」の美味いハイボールで口直し。

最後に「ちょっぷく」にて白ワインを。この夜の「ちょっぷく」は珍しく静かだった。HOYA兄いと悪徳を改名し、正直不動産になったマッチャンが並んで飲んでいた。両重鎮の間に、恐る恐る座らせて頂いたが、どんな話をしたのか記憶が定かでない。帰宅は、零時直前だった。

明けて今朝、六時前に目覚めたが体が重い。気分爽快には遠すぎる状態であったが、為すべきは弁当作りだ。台所へと向かった。

昨日の残り飯があるので「チキンライス」弁当に決めてあった。菜は、先週だかに弁当用に作り置いた自家製ハンバーグと佐賀牛ハンバーグ、小松菜の卵とじ炒めなどを想定していた。

台所に入り、冷凍庫のなかを探すが肝心のハンバーグが見当たらない。幾ら探してもない  。さては、誰かが喰っちまったか?家人に、冷凍庫のハンバーグ食べたのか?と訊く。「在るはずよ、よく探して」との返事が。

『ないんだよ、幾ら探しても。誰か食べたんじゃないか?』と、「何処を探してるのよ、昨夜自分が冷蔵の方に移したじゃない」と。

参ったねぇ~、そう言われりゃそんな記憶が朧に甦る。冷蔵室を見ると、確かに在った。無事に今日のメインメニューをキャッチした。それにしても、前夜に自分でしたことを忘れているとは・・・ 。冷蔵庫を漁りながらも、その記憶が甦ってこないとは・・・・ボケも極まったか。皆さんにお願いをしよう「ボケ老人だから、優しくしてネ」と。蹴とばされるのがオチか。

品物も無事確保、菜作りだ。蓮根が長らく冷えているので、これを少し使う・・・、で、「蓮根の挟み揚げ」と「筍の天麩羅」の揚げ物。「ジャーマンポテト」「小松菜の卵炒め」、塩秋刀魚を焼いたが、これはチキンライスにマッチしないと弁当に入れるのを却下された。

                      

以上が、今日のラインナップである。それにしても本格的にボケたな。ボケ極まりて、行く末は・・・・海か山か?。

                            

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲荷寿司 | トップ | 牛小間煮 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む