オヤジの弁当箱

日々の手作り弁当だけが生甲斐のしょぼくれオヤジ。弁当メニューと併せて日々の雑感を付記。

チキンライス

2016-10-13 | Weblog

10/13(木) 明け方の夢見は、ゴルフをやっているシーンだった。若い頃の仲間のIMAI君やMURAI君の姿があり、近隣のゴルフ場でのシーンや、職場らしきところで「またゴルフをやったら」など言われ『そうだな、また始めようか。あのゴルフ場の会員になるか』なんてのが、夢の中の会話だった。

ゴルフを止めて七~八年は経つな。最後のプレーが何処だったかも覚えてないが、プレー後に、もう一度本格的にやろうと思った。練習場に行って球を打つと、体を回転すると内臓が痛くなった。医者には行かなかったが、それっきりゴルフを止めた。肝臓が弱っている、これが自己診断だった。ゴルフ用具も用品も手元には全くない。それなのに、そんな夢を見るとは・・・。

TVのゴルフ番組は時々見る。トーナメントに限っているが、愉しみにしているのは「片岡大育」君の活躍だ。所属は、高知の黒潮カントリークラブ(カシオオープンの会場)で、出身も高知県。彼のお姉さんを知っていた。渋谷・奈加野で学生時代にアルバイトをしていたのだ。彼女はソフトボール出身の野球選手だった。そんなことから、家人のソフトボールチームに助っ人に来て貰っていた。試合後に飯喰っていけと誘うと、体は小さいが大飯を喰う元気な学生だった。

弟が、香川の高校に留学してゴルフをやっていると聞いたのは、そんな折であったか。あれから十年になるが、姉さんは学校の先生になり、弟はプロゴルファーとして一流になった。片岡大育プロに親近感を持つのはそんな事情もあるが、彼の生真面目な表情や態度に好感する。土佐人には珍しいタイプでなかろうか。

そのお姉さんがアルバイトをしていた、渋谷・奈加野に昨夜の帰りに立ち寄った。店は珍しく暇そうで、奥の座敷とカウンターに客の姿がなかった。店主のNAKANOさんと二人で、競艇談義や片岡プロの先々週の優勝のことで盛り上がった。姉さんのAYUMIちゃんは、島の学校からも戻り、結婚をしたはずだが「どうしてんだろうな」そんな話が出るのも、活躍する弟の姿を見るからだろう。

昨夜の帰宅は、掟を破りの23時45分になった。暇な飲み屋のオヤジを相手にしていたので、すっかり遅くなった。こんな日も、あるさ・・・・。

さて、今日の弁当は残り飯で「チキンライス」となった。菜は、アスパラの豚巻、冷凍コロッケ揚げ、冷凍シューマイ、鶏肉の根菜煮、以上である。手抜きと云えば手抜き、そうでないといえばそうでもない。そんな弁当である。

                     

 

今日の午後便で帰省する。帰京は月曜日の夕となる。19・20日のベッタラ市が迫っており忙しいのだが。清酒「南」を、郷里の酒造元に頼み、猪肉と鹿肉を送る。18日は、朝から買い出しと仕込みだ。忙しいねェ~・・・。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お祝い&トンカツ | トップ | 秋桜&鮎 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む