オヤジの弁当箱

日々の手作り弁当だけが生甲斐のしょぼくれオヤジ。弁当メニューと併せて日々の雑感を付記。

三連休

2016-10-11 | Weblog

10/11(火) 三連休が明けた。それだけのことだが、短い三日間に、何かドラマがあったろうかと、表題から期待するむきもあろうが、何も変わりはしない。変化なしの三日であった。

とは言いながら、タイトルが三連休だ。なにもない、なかった三日間を振り返る。スタートの土曜日に触れるためには、前日の金曜日から紐どく必要がある。金曜日の夕、クライアントの某社を訪ねた。情報誌の次号について、構成案を携えて行ったのは言うまでもない。スケジュール上から取材候補のアポイントを了解してもらう心算であった。

取材先へのスケジュールがタイトなこと、失礼にならない期間を取っておかなくてはならないことetc、縷々説明した後に出てきた言葉は「全体の構成を全面的に見直したい。ページも大幅に縮小する必要がある」の言葉であった。寝耳に水、鳩に豆鉄砲であるが・・・。クライアントの方針がそうであれば、それに沿うのが我らの宿命

『来週の水曜日までに、新しい構成案出します』と、応じて辞去したのが五時半頃であったか。訪問先を出て直ぐにスマホを取りだし、連絡をしたのが山形・鶴岡市に居るHIROさんだっTUGAWAさんは、取材候補に考えていた施設をロケハンに行っていた。次いで連絡をしたのは、会社で待っている担当スタッフだ。

『その企画がなくなった、全面的に見直しです。申し訳ない』と、『悪いが、構成内容が全面的に変更になる。明日、会社に出てくれ』であった。それを伝えた後、グラスを傾けながらクライアントの部長と本音をぶつけ合った。なにはともあれ、組織の方針であれば致し方ない。受託する側には三分の理もない・・・。

と云うような、週末であった。明けた土曜日は午後の出勤だ、朝から飯を作り、缶ビールで喉を潤した。休日の朝の習慣である。13時出社すると、出勤を頼んだYOSHIO&FUJIKURAはスタンバイしていた。前日の打ち合わせ内容や、経緯などを話手から、新しい構成についてディスカッションし、提案方針を決めた。月曜日(祝)に進行確認、水曜日に提案することとした。

これが終わればOYAJIの役目は無い。と、勝手に決めつけて五時過ぎに退社した。このまま帰宅するのも芸がない。軽く飲って帰ろうと、悪徳不動産に連絡した。敵も暇であったろう、直ぐに乗って来た。二人してブラブラと歩くと「ローカーボ」が開いている。そうだ、今日はバンドが入り6時オープンだったのだ。

バンドのメンバーは、リハが終わり食事に出たとかで、マスターしかいない店のカウンターに腰を下ろした。何時ものハイボールをオーダーし、今夜のバンドのことなどを訊く。一組は札幌から遠征して来るとのこと、もう一組は何時もの桑原コースケバンドだった。

                       

バンドの追っかけか、知り合いらしき客も姿を見せはじめて立ち見客になるころ、演奏が始まった。札幌からはるばるとやっってきたバンドが口開けの演奏だ。然し狭い店内に響き渡る音量だ。だんだんと煩く感じるのは、オヤジノせいか? 仕事をしていたYOSHIOも終わる頃だろうと、呼びだした。

後ろで出番を待っていたバンマスに『コーちゃん、最近太ったんじゃないか』などと声を掛け、一杯奢った。コースケバンドが始まる前に音量に音を上げ、とうとう脱出となった。YOSHIOも相当に酔っているようだ、飯屋でビールを飲んで解散とした。

日曜日、この日も朝飯を作り缶ビールと、決め事をつつがなく終える(土鍋で郷里の新米を炊いたが、美味かった)。この日は平和島へと出撃の予定日だ。夕刊フジの冠が付いたボートレースの最終日。奈加野のオヤジは、息子に会いに北海道に行って不在。迎えが居ないので、電車で大森駅へ。ここから無料バスで平和島へ。

参戦は第七レースからであったが、敢えて遅い参戦にしたのだ・・・・。理由はヒミツ! 

この日の戦果は、二勝三敗一分け。一分けというのは、フライングで払い戻しが合ったのだ。こういうレースが一番悔いが残るね、Fがなければ大きいのが取れたんじゃねぇかなんて・・・。未だ、我欲を捨てきれんねェ~。で、この日の総決算は若干のプラスと云うこと(子供の飴代か?)。

ボートレースのいいのは、勝負が早い。と云うことは、買い目も素早く頭を使って買うので、頭の体操に。それと、あの爆音を聴いていると気分スッキリ!とまあ、こんな理屈をつけるのだが・・・・。

この日も、帰宅時に買い物をして夕食の用意(何を作ったのかサッパリ覚えがないが)。明けた、祝日の月曜日は家人は通常どおりに仕事へ。吾輩は朝飯を作る。朝はサラダと味噌汁、卵焼きと豆腐、焼き魚などが多い。

月曜日の出社も13時頃、二人のスタッフもすでに戦闘モードで仕事に励んでいた。早速に構成内容の検討に入る。前夜、どうしても気になることがあって、FUJIKURAに電話をして追加の検討を頼んであった。それらを含め、三人で擦り合わせ。この日も、二人を残して五時に会社を出た。真っ直ぐに帰宅、この日も帰宅前に買い物。不在の家人に変わって、夕食を準備した。 ―オヤジには 飯つくりが よくにあう - 、これは太宰のバージョンだぜ!

 

明けた今朝、五時過ぎに起床。五時半から飯作りとなった。昨夕に今日の菜(豚ロース&ピーマン・大根)を買って帰った。が、今日は一人分の弁当と云うことが判明。急遽メニューを変更した。云わば、手抜き弁当ということだが・・・。

「ピーマンの肉詰め焼き」「パスタと根菜のサラダ」「小松菜の胡麻和え」、出来合の冷凍シューマイ&チキンカツ、卵焼き、以上です。調理した食材は、合挽き挽肉・タマネギ・ピーマン・アスパラ・ジャガイモ・人参・卵、だった。

                   

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うって変わり | トップ | お祝い&トンカツ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む