おおたかの森と流山カナル物語

流山に住む主婦&薬剤師lalaの気紛れな日記
実は「福の神」らしいので、ゆったりまったり、周りを幸せにしていきます

行ってきました、鼎泰豐(ディンタイフォン)☆

2017-04-29 17:13:22 | お弁当&外食、お惣菜

待ちに待った鼎泰豐
夫と早速行ってきました

昨日は平日の夕方だったので空いてたけど
今日は祝日のお昼ということで、11時過ぎにすでにこの人混み


発券をもらって、待つこと50分、とのことなので
仕方ないからショッピングセンター内をぶらぶらすることに




入り口近くに小龍包を作る店員さんの姿が見えました
胸に付いてる名札を見ると、台湾の人たちのようでした



3階の他のテナントには神楽坂にある神楽坂茶寮の系列店が開店


ここも結構な賑わいです




神楽坂のお店と違って、お食事がメインのようですね
スウィーツの種類が少なくて、ちょっとがっかりでした

神楽坂 茶寮 



仙台の牛たん屋さんも開店してました



ここのずんだシェイクというのが気になって・・・
枝豆大好き、ずんだ餅が大好きな私は絶対好きだと思うので
今度飲んでみようと思います


さて、ホントに1時間ほど待たされて
ようやく鼎泰豐の店内へ


まずは温かいお茶
これがいいのよね

最近の日本のお店は、和食店でさえお水を出す店舗が多く
「日本人はお茶でしょうが!」とプンプンの私なので
温かいお茶を出してくれる台湾レストランは大好き

中国人は「身体を冷やす」ということで、生の物や、冷たい飲み物は飲まないそうです
(でも最近は大陸の中国人も豊かになって、お寿司や生野菜のサラダも食べるようになったようだけど)

一方、日本人はレストランで氷を入れたお水を出すのが一般的になってしまいましたよね

不妊や重い生理痛、子宮内膜症が増えたのは、こういう冷たい飲食が原因で
瘀血体質になったからなんですよね

みなさん、是非温かい物を摂りましょうね

さてお料理ですが、メニューには色々あったけど
お昼なのでセット料理を頼みました

テーブルには小籠包のたれとお酢


まずは、台湾の本店と同じく、刻み生姜の載った小皿が出てきます

台湾旅行一日目 晩ご飯


セットに付いてる小籠包、これが一人分です


単品で頼んだ青菜のニンニク風味
空芯菜でした


夫の頼んだエビ炒飯


私が頼んだ坦々麺
実は写真を撮る前に食べちゃったので、汚くなっちゃった

台湾の本店に行った時は麺類は食べなかったのですが
日本とは違った風味の麺でした
でも細麺で美味しかったです

給仕の店員さんたちも、ネームプレートの名前から台湾人の人たちがてっとも多かったですが
日本語がとっても上手で、何の問題も無かったです

ということで、満足して出てきました


デザートは、神楽坂茶寮でテイクアウト
小豆の入ったソフトクリーム

これがとんでもなく濃厚なアイスクリームで
(うちの夫は、こういう乳脂肪の濃いアイスクリームを「おっぱいアイス」と言うのですが
私はこういうアイスクリームが大好きなので、とっても満足しました

でも店員さんが慣れてなくて、ホントはウェハース代わりの最中の皮がついてるのですが
忘れてしまったようなので、後で気がついて、慌てて追加してもらいに行ったら
お詫びの印に2枚も付けてくれました

ごちそうさまでした


以上、リニューアルがなかなか素敵なおおたかの森ショッピングセンターでした

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おおたかの森グリーンフェス... | トップ | おはようございます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お弁当&外食、お惣菜」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。