13トリソミー 陽花の記録

すべての幸せが君のものであれ

生後1ヶ月

2017-03-07 23:33:07 | 陽花の記録
■生後1ヶ月

 誕生から1カ月後の7月15日(生後30日目)。陽花は体重3118グラムになった。陽花は毎日70~75mlのミルクを8回飲んでいた。NICUの面会ノートはどんどん厚くなっていった。
 その後の検査で、頭のCTは異常なし、軽い水腎症、多血症と言われていたのももう大丈夫と言われて喜んだ。一方眼科の検査では視神経乳頭の形成不全という診断が増えた。視力に影響があるかどうかは今後経過を見るということで、聴力も再検査が必要、お尻の上の方に窪みがあるのも今後MRI検査をすることになった。でも何があってもかわいい娘。私たちが必ず守ってあげる。ハードルはひとつひとつ乗り越えていこう。そう思っていた。

 陽花のほっぺはますますプクプクになり、夫は毎日そのほっぺたに触るのを楽しみに面会に来ていたようだ。陽花はちょっと迷惑そうにしていたけれど、お父さんの愛情を一杯感じていたに違いない。また陽花は髪がとても薄かったのだが、お父さんはいつも小さなベビーブラシで「女の子だからきれいにしなくちゃ。」と、いつまでも薄い髪をとかしては満足そうにしていた。そんな時、私は陽花がお父さんに似ていることもあって2人に焼きもちを妬いていたかもしれない。夫はそれくらい陽花を愛し、可愛がってくれた。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再度の試練 | トップ | ピエール・ロバン症候群 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

陽花の記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。