13トリソミー 陽花の記録

すべての幸せが君のものであれ

母乳を届ける

2017-03-07 23:27:48 | 陽花の記録
■母乳を届ける

まず一番の問題の舌根沈下による呼吸困難は、うつむきや横向きにするなどの姿勢の工夫で安定した。生後2日目から、最初はブドウ糖、次はミルクを4ml、5mlと飲み始めた。ウンチもオシッコも出ている。お腹が減っては泣き、ゴックンと飲み込むことも上手だという。毎日の面会が何よりの楽しみになった。
まずNICUの面会ノートに書いてある体重とミルクの量をメモする。毎日その日の陽花の様子が書いてある。確実に陽花の日々の成長が伝わってくる。また看護師さんの書いてくださるコメントから伝わる陽花への愛情がうれしかった。

一方、私は産科病棟で搾乳の仕方を教えてもらった。授乳室は赤ちゃんを抱いて授乳するお母さんたちでにぎやかだ。横目でその様子を見ながら搾乳する。複雑な思い。若いママさん達のさりげない気遣いや励ましがありがたかったが陽花の詳しい症状を話すのはためらった。「ちょっと小さめだったから…」というのが精一杯。何だか自分が日陰者のような気になってくる。そんな気持とのたたかいだった。
数日後おっぱいが張ってきて、うわ~自分も母親になったんだと実感した。そんな中で助産師さんに助けてもらって最初にじわっと母乳が出た時はじーんとした。それをNICUに届ける。大感激だった。それからは搾乳が何よりの楽しみになった。




口蓋裂用の乳首でミルクを飲んでいます
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NICU(新生児集中治療室) | トップ | すくすく陽花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

陽花の記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。