13トリソミー 陽花の記録

すべての幸せが君のものであれ

呼吸停止

2017-03-08 00:05:39 | 陽花の記録
■呼吸停止

 そして退院6日目の朝。やはり苦しそうな呼吸が気になって夫を起こし、吸引した。その刺激で陽花は泣き、そのまま呼吸を止めてしまった。チアノーゼを起こし顔は真っ青。驚いて抱き上げ背中を叩いて刺激する。ミルク中に呼吸を忘れて顔色が悪くなることはよくあったが背中を叩くなどするとすぐに呼吸は戻ってきた。
が、今回は様子が違う。グタッとしたままで呼吸が戻ってこない。夫が「陽花!」と叫びながらものすごい力で必死に背中を叩く。息詰まる長い緊張、の後、陽花が息をした。その間5分近くあったろうか。いつも冷静な夫がほ~っと大きく息をした。泣きそうになって「だめかと思った。」とつぶやいた。初めて「死」というものを意識した。恐怖だった。
 その後、病院に電話して診察を受けた。血中酸素濃度が少し低いくらいだったが呼吸の不安定さが心配なのでそのまま入院することになった。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰宅 | トップ | 再入院 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

陽花の記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。